東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグビー]強豪校の壁を実感 負けられない戦い続く 

2013関東大学リーグ戦2部
10月19日(土)熊谷グラウンドC

東洋大13―36山学大

(スコア)
TGPD計    計TGPD
111010(前半)193200
00103(後半)173100
112013(合計)366300

20131019ragubi小林
キックでも活躍を見せた小林

20131019rugubi清原
清原は力の限り走り続けた

 昨年は一歩及ばなかった山学大との対戦。最後まで奮闘するも、その健闘むなしく敗北を喫した。

 試合開始3分、相手のノックオンによりマイボールになる。小林(総3・大村工)がペナルティキックを決め、まずは3点先制。だが、外国人選手の迫力に圧倒され、左サイドでトライを決められる。すると13分、相手のキックを小林がキャッチ。そのまま右タッチライン沿いを走り抜け、見事トライを奪う。ここから一進一退の攻防戦となる。相手陣に持ち込まれ、必死にアタックしていくも、なかなか阻止できない。毎試合、華麗な走りを見せる清原(ラ3・荒尾)も動きを制限される。前半終了間際、10mラインから抜かれ、中央でトライされ10対19で前半を終えた。
 気持ちを切り替えて後半戦に臨むも、開始早々、左サイドに押し込まれトライされた。5分、ペナルティキックをもらい小林が得点し、逆風の中でも着実に点を取る。しかし、反撃され13対31と点差を離される。苦しい状況の中、「東洋ディフェンス!」と声を掛け合いより力が入る。自陣での場面でも力強いタックルではじかれる姿があった。残り時間も少なくなり、焦りが垣間見える。最後の踏ん張りを見せたいところだったが、ヤーボのラインアウトからそのままトライを奪われ、13対36で万事休す。選手たちは、悔しい表情でグラウンドを後にした。
 リーグ戦も残すところ後3戦。これからは、勝ちたい試合ではなく、勝たなければいけない試合となってくる。高野監督の言うように、次戦がまた新たな開幕戦だという気持ちで挑んでいく。

■コメント
・高野監督
山学大に対してはスクラムの練習をしてきた。こちらも大事な試合だったが、外国人選手を復帰させてきたので山学大の本気さが伝わった。今日は個々の力負け、また80分間の中で60分弱ぐらいしか自分の体や気持ちを100%使えるディフェンスができない。80分間使わなければ自分たちのペースにならずに消化不良の試合になる。東洋大はアタックをしていきたいチームだが、今日はボールを奪えなかった。(今日はやってきたことの何%出せたか)フォワードに関しては、スクラム、相手へのプレッシャーもかけていてよくやっていた。できなかったところはいつもアタック。今回は60%出せた。(次戦に向けて)少し気を抜いたらだめな試合にするのが公式戦なので、もう一度気持ちを引き締めて、次の試合が俺たちの開幕戦だという気持ちで臨みたい。

・清原(ラ3・荒尾)
全体的にミスが多く、自分たちの形にこだわり過ぎた。フォワードは頑張っていたが、バックスで決め切れなかった。もう少し質を上げていきたい。(連敗について)昨年はここから勝てる試合を落としてしまったので、今年は落さないように気持ちを切り替えて臨んでいきたい。(次戦に向けて)バックスでしっかり点を取っていけるように練習していきたい。

・小林(総3・大村工)
キックオフや大事なところでのノックオンなどミスが多く、緊張感がなかった。(トライについて)取られた後、みんな集中していった結果だと思う。(相手に外国人がいたが)外国人がいたのは、関係ない。全部が格上だった。(チームの課題は)バックスが全体的に良くない。(次戦に向けて)残りの試合に全部勝てるように、今ある課題を修正していきたい。

TEXT=工藤有実子 PHOTO=小賀坂龍馬、千野翔汰郎
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。