東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]山田と金光が入賞果たす! 

全日本大学グレコローマン選手権大会
10月17(木)~18日(金) 駒沢体育館

55㌔級 有村(工3・日工大駒場) 予備戦敗退
60㌔級 山田(法2・韮崎工) 8位入賞
66㌔級 村田(済2・山形商) 1回戦敗退
74㌔級 金光(済3・育英) 7位入賞
84㌔級 宮腰(済2・高岡商) 2回戦敗退
96㌔級 黒木(法1・宮崎工) 1回戦敗退
120㌔級 鈴木勝(法2・南京都) 1回戦敗退

20131017resu山田
相手を押さえ込む山田

20131017resu金光
金光はあと一歩勝利に届かなかった

宮腰P
バックを取りにいく宮腰

 今大会は各階級から1人ずつ出場。昨年は4人の入賞者が出たものの、今年は入賞が2人のみと、悔しさの残る結果となった。

 60㌔級の山田は予備戦からの出場となる。1ピリ開始早々相手に3点技を取られ、劣勢を強いられる。しかし中盤には3点技を決め、試合を振り出しに戻した。その勢いのまま、技を立て続けに繰り出し、テクニカルフォールで試合を制した。続く1回戦は今大会準優勝の雨宮(山学大)に圧倒的な強さを見せつけられ完敗。そして敗者復活戦へと臨むも黒星を喫し、敗退となった。
 74㌔級の金光は予備戦でテクニカルフォール勝ちを収める。迎えた1回戦では3ポイントを先取するも、すぐに1ポイント返される。1分過ぎにバックを取るとそのまま押さえ込み、フォール勝ちで2回戦へ。しかし2回戦で金光は苦戦を強いられた。序盤から技を繰り出し、1ピリ終了1分前には5対0と大差をつける。その後、ローリングを決め、7対0で試合終了かと思われたが、そのまま試合続行。残り14秒で相手がチャレンジをし、それが認められ再び5対0となる。2ピリでは完全に試合の流れは相手に傾き、連続でポイントを取られ続ける。1ポイントは取り返すも、しまいにはフォールを決められ、6対7で惜敗。 試合終了後には、 悔しさをにじませた。
 入賞者の他に、84㌔級の宮腰も健闘する。1回戦開始直後から、攻めの姿勢を貫く。1分半に投げ技を決めるも、審判の判断により0対3に。この判定に対し、東洋大がチャレンジ。チャレンジは認められ、3対0とする。その1分後に相手に3点技を決められるも、そのままバックとローリングでポイントを取り、8対3とする。さらに相手のチャレンジが失敗し、9対3と点差を広げ1ピリを終える。2ピリでは中盤にバックを決め、テクニカルフォール勝利。2回戦へと進出した。2回戦は相手に攻められる展開となり、0対4で敗戦。「最初から攻めていけなかった」と次回以降への課題を残し、2回戦で姿を消した。

 入賞者が2人のみと昨年に比べれば、少し物足りない結果となった今大会。しかし、この大会の中で多くの選手が反省点や今後に向けての課題を見つけられたはずだ。次は大阪で内閣総理大臣杯が行われる。今回の悔しさをばねにし、上位進出を目指していく。

■コメント
・宮腰(済2・高岡商)
持っている技のバリエーションが少なかったので攻めきれなかった。落ち着いてできたのは良かったが、最初から攻めていけなかったのが敗因。技を増やしていき、来年は順位を上げられるように頑張りたい。

TEXT=児嶋紗衣 PHOTO=松木ゆかり、児嶋紗衣
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。