東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]後半に引き離され、上位進出遠のく痛い敗戦・・・ 

第89回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月19日(土)日本体育大学世田谷キャンパス

東洋大65-79国士大
    16|1Q|15
    8|2Q|14
    18|3Q|27
    23|4Q|23

20131019basuke宮里(撮影者・石田)
宮里主将は得点面でもチームを支えた

20131019basuke筑波
攻守ともに奮闘した筑波

 先週の試合で連勝はストップしたが、リーグ終盤に向け再び勝ち星を積み上げるべく、国士大戦へ臨んだ。しかし序盤こそリードを奪ったものの、試合が進むにつれて調子を上げた相手の勢いを抑えきれず65対79で逆転負け。上位争いから一歩後退する結果となった。

 開始1分に宮里(ラ4・興南)のゴールで先制すると、井谷(済4・東海大浦安)、筑波(済3・松商学園)も続き、上々の立ち上がりを見せる。その後も攻める時間が続いたが、相手の粘り強いディフェンスに手を焼き、思ったように得点を重ねることができない。その間にじわじわと差を詰められていくと、1点差で1Qを終えた。2Qに入り、さらに勢いを増した相手に一気に逆転されたが、なんとか食らい付き僅差で試合を進める。終了間際には遠山(済3・武蔵越生)がゴールを決めて、24対29と5点差で前半を折り返す。
 逆転を目指し迎えた3Qであったが、連続でスリーポイントを沈められると、そこから一気に流れが国士大へ傾く。タイムアウトや選手交代を使って巻き返しを図るも、決定的なチャンスを得点に結び付けることができず、苦しい展開となる。4Q開始直後にもいきなりスリーショットを決められたが、この後の村上(済3・西武文理)のスリーポイントをきっかけに、筑波が立て続けに得点し反撃へ転じる。攻め手を欠いていたゴール下でも、途中出場した山本(済1・市立船橋)がうまく基点となってチャンスを作り出し、残り5分を切ったところで9点差まで迫った。だが、タイムアウトで落ち着きを取り戻した国士大に、終盤再び猛攻を仕掛けられ万事休す。手痛い敗戦を喫した。

 今日の敗戦で自力でのトップ3入りが厳しくなっただけでなく、3部との入れ替え戦圏内も近づいてきてしまった。この試合でもリバウンドなどチームとしての課題が見受けられたが、リーグ戦を通してバスケの質が上がってきたのは確かだ。残り3戦となったが、1つでも順位を上げるためにも、明日の駒大戦は絶対に勝利が求められる。

■コメント
・目(さっか)監督
前回国士大と対戦した時よりもはるかに良かったが、リバウンドがなかなか取れずに苦労した。相手選手の特徴などの情報を選手に与えていたので、立ち上がりはこちらのペースで試合を運べたし、相手の厳しいプレッシャーにも耐えることができていたが、中盤以降それができなくなってしまった。(明日へ向けて)勝たないと上に上がれないので、絶対に勝ちたい。

・宮里主将(ラ4・興南)
全体的に相手の1対1の能力が高く、後半に相手が持ち味を出したのでやられてしまった。(後半追い上げたが)追い上げるのはよく見られる場面だが、逆転できる力が足りない。(自身のプレーは)相手の4番が小学校からのライバルで、負けたくないという思いがあって、監督に自分から「出してください」と話した。だからプレータイムがもらえたのかもしれないし、今日は調子が良かったから試合に出られたのかなとも思う。(明日に向けて)明日は絶対に落とせない試合で、自分たちのプレーを40分持続すれば余裕を持って勝てるチームだと思うので、東洋の底力を見せて明日勝って、その後の日大に備えられれば良い。

・筑波(済3・松商学園)
国士大には1戦目で惨敗してしまい、今日は借りを返したかったが及ばなかった。(後半の苦しい場面は)相手のシューターに簡単に打たせてしまい、自分たちのミスから走らせてしまったことが良くなかった。ディフェンスは1対1で止められた部分もあったが、外から決められることも多かった。(残りの試合に向けて)みんなでディフェンスとリバウンドを頑張って、勝ちにいきたい。

TEXY=山本純平 PHOTO=石田佳菜子、庄司奈央
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。