東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[空手道]男子まさかのベスト16 女子はベスト8の壁越えられず 

第56回関東大学空手道選手権大会
10月14日(月・祝) 日本武道館

男子組手団体 ベスト16
女子組手団体 ベスト8

20131014karate工藤
下級生ながら意地を見せた工藤

20131014karate松田
松田は立教相手に惜しくも判定負けを喫した

 今季初の大会となる第56回関東大学空手道選手権大会が日本武道館で開催された。昨年のベスト8を上回ることを目標に掲げ、日々練習を重ねてきた選手たちであったが、男子はベスト16、女子は昨年と同じベスト8と、ふがいない結果となった。

 男子は初戦、全員が試合時間を1分30秒残して圧勝し、実力差を見せつけた。しかし、2回戦は法大相手に苦戦を強いられる。先鋒の高橋主将(法4・世田谷学園)は有効を2つ取られるも、残り10秒から猛反撃を見せ、引き分けまで持ち込ませる。続く堀井(国3・秋田工)は奮闘するが、完敗。中堅の鈴木(法2・横浜創学館)は相手とのにらみ合いが続き、そのまま0対0で引き分けとなる。もう負けられない工藤(法2・東洋大牛久)は、プレッシャーのかかる中、序盤から上段突きで有効を取る。途中、忠告を取られたものの、そのまま優勢を保つ。終盤、中断突きでポイントを取り2対0で白星を挙げた。そして勝負の行方は大将の中尾(法4・横浜創学館)へと託される。しかし序盤からポイントを取られ、劣勢を強いられる。その後も互いに忠告を取られる激しい戦いとなり、ラスト30秒で有効を取り返すも、惜しくも負けを喫し、1勝2分け2敗で敗退となった。
 女子は1、2回戦ともに順当に勝ち上がり、ベスト8へ進出となる。ベスト4を懸けて臨んだ3回戦。相手は昨年第3位の実績を持つ立教大だ。先鋒の松田(法3・光明相模原)は先制点を許すも、すぐに有効を返し逆転。その後も松田が一歩優勢であったが、ラスト20秒で相手に有効を取られ引き分け。勝負は判定に託されたが、惜しくも敗北した。中堅の芳賀(法2・横浜創学館)は奮闘するも、有効と一本を次々にとられ、ストレート負けを喫す。ベスト4進出はかなわなかった。
 ベスト16とベスト8という結果に悔しさをにじませた選手たち。次の個人戦の後は4年生にとって最後の大会である全日本空手道選手権大会が控える。今大会見つかった課題を克服し、次の団体戦では大きな飛躍を期待する。

■コメント
・高橋主将(法4・世田谷学園)
初戦の勝利は予想通りだった。2、3試合目が山だと考えていた。今までずっとベスト8で今回はベスト8以上を狙っていたのでとても悔しい。今後の目標は個人戦では良い結果を残し、最後の団体戦では今日のような試合をしていたら勝てないので、キャプテンとしてチームを引っ張り、同じ目標に向かってみんなで頑張っていきたい。

・工藤(法2・東洋大牛久)
今日は相手の動きがよく見えた。2回戦はいつも通り試合に臨んだ。勝てた時は嬉しかったというよりもほっとした。全体としてはチームワークが足りないと思う。ベスト16という結果には納得いかない。今後は個人戦では昨年のベスト16を上回る結果を残したい。団体では今日のような試合をしていたら勝てないので、もっと部全体でしっかり練習をしていきたい。

・藤原主将(法3・花咲徳栄)
後輩2人が良い試合をしてくれた。初戦は、先に2人が勝ってくれたので、楽に試合に臨むことができた。立教戦は(後輩たちの試合を見ていて)細かいことだが、相手との距離感や間がうまくとれていなかった。勝つためにもそこを強化していきたい。次の個人戦は普段団体戦に出ない選手も出場する。自分は出場しないので影からチームを支えたい。

・松田(法3・光明相模原)
今日の調子は良かった。3回戦は勝てる相手だったので悔しい。気持ちの面で相手に負けていた。試合全体として、自分から攻めることができたし、チーム全体としても頑張ることができたので良かった。次の体重別では、個人戦ですべて自分の責任になるので頑張りたい。

TEXT=酒井桃子 PHOTO=児嶋紗衣
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。