東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]エース・能間主将が完封勝利!日大に先勝! 

平成25年度 東都大学野球秋季2部リーグ戦・日大戦1回戦
10月14日(月)東洋大グラウンド

東洋大1-0日大
(イニングスコア)
東洋大 000 000 010=1
日 大 000 000 000=0
(東洋大)
○能間(2勝1敗)-久保翔
本塁打:笹川

20131014koshiki能間
12奪三振で完封勝利を収めた能間主将

20131014koshiki山崎将
今試合3安打放ち、復調の兆しが見えた山崎将

 先発・能間主将(営4・桐蔭学園)は、相手打線を五回まで無安打に抑える完璧な投球を見せる。打線は、八回に笹川(営1・浦和学院)の左越ソロ本塁打でようやく先制点を挙げる。すると、この1点を最後まで守り抜き、大事な初戦をものにした。

 前カード、勝ち点を落としこれ以上負けられない状況の中、迎えた日大戦。先発・能間主将は、立ち上がりを無失点で抑えると、ここからリズムに乗る。尻上がりに調子を上げ、五回まで安打を許さず力投する。これに応えたい打線だったが、チャンスは作るものの、好機であと1本が出ず先制点を奪えない。
 すると六回、2本の安打と失策で二死満塁と、この試合最大のピンチを迎える。しかしここは能間主将が力で抑えこみ、切り抜ける。両者得点を奪えず、迎えた八回についに均衡が破れる。先頭打者・笹川が初球を振り抜くと、打球は伸びそのまま左翼席に吸い込まれ、待望の先制点を得る。この後も連打でチャンスを広げるものの得点には結び付かない。しかし今日の能間主将にはこの1点で十分だった。最後まで相手を寄せ付けず、12三振を奪い完封勝利。負けられない試合で今季一番の投球を見せ、チームに勝利をもたらした。
 試合後、高橋監督は「強い頃の東洋の野球が出来た」と満足感をにじませた。前カード連敗を喫し、重苦しかったチームの雰囲気をエースが拭い去った。今日の勝利で弾みを付け、連勝で勝ち点を取りにいく。

■コメント
・高橋監督
今日は昔の強い頃の東洋の野球ができた。今日の1勝は良かった。笹川が今日の一打で自信を持ってやってくれれば。山崎将の復調も大きい。残りは3連勝で今季を終えたい。

・能間主将(営4・桐蔭学園)
中盤はテンポ良くいくことができた。後半にバテてしまったが、勢いに乗って最後までいけた。2ストライクに追い込んでからの決め球の変化球が、甘く入ることがなかったことが好投の要因かと思う。相手がどんどん打ってくることはわかっていたので、とにかく腕をしっかりと振り抜くことだけを考えた。(12奪三振は)おまけみたいなもの。フライでもゴロでも1つのアウトであることに変わりはないので、1つずつアウトを重ねることに集中した。(六回、今日一番のピンチも4番打者相手に真っ向勝負)とにかくあそこで引いたら負けだと思ったので、強い気持ちで攻めていった。一歩も引かなかったというより、逃げなかったという表現が正しいかもしれない。 目の前で胴上げされるのは嫌だった。まだ初戦を取っただけなので、勝ち点を取るためにもっと良い勝ち方を目指してやっていきたい。

・山崎将(営4・浦和学院)
負けたら終わりという中で勝てて良かった。(3安打だったが)打ててなくても、監督が使ってくれたので何とかして打とうとした。(明日に向けて)負けられないので、1戦1戦死ぬ気でやっていきたい。

・久保翔(営3・浦和学院)
(能間主将は)優勝の懸かった試合ということで、序盤は気持ちが入りすぎていて力みがあった。しかし、次第にコーナーに決まり始めると、中盤以降はテンポの良い投球ができた。(調子自体は)今までで一番だった。日大に勝ち点を取らなくては優勝はないので、優勝決定戦だと思って明日も戦っていきたい。

・笹川(営1・浦和学院)
負けたら終わりという意識で臨んだ。(本塁打について)東農大戦で結果を残せなかったので、どうしても打ちたかった。(7番に下がったが)練習でも打てていなくて、調子が悪かったから。(試合中の監督からのアドバイス)ポイントを前にして打つように指示された。(明日に向けて)気持ちを切らさずに、明日も絶対勝ちたい。

TEXT=千野翔汰郎 PHOTO=小俣勇人
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。