東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]短距離勢が調整レースで手応えをつかむ 

第6回国士舘大学競技会
10月5日(土)~6日(日)国士舘大学陸上競技場

◆1日目
男子100m
26組
1着 西澤 11"33
27組
3着 竹内 11"76
28組
1着 永池 11"38
33組
1着 山下永 11"12
2着 武田 11"14
40組
2着 丸池 10"98

◆2日目
男子200m
29組
1着 山本 22"56
33組
2着 富樫 22"51
36組
1着 丸池 21"65

女子400m障害
2組
1着 長畑 1'05"76

20131005rikujo山下永
山下永は課題を修正し、好記録を狙う

20131005rikujo武田
武田は感覚を取り戻しつつある

20131006rikujo丸池
2日連続のレースとなった丸池

 国士大で開催された記録会に短距離勢が出場した。各選手、今後の大会に向けての調整を行い、課題の見つかる大会となった。

 雨の中行われた100mには6名が出場した。33組では横並びでレースが展開される中、山下永(法3・下田)と武田(法1・山形中央)が終盤にペースアップする。僅差ではあるが山下永が武田を上回り、それぞれ1着と2着でフィニッシュ。最終組に出場した丸池(工1・昭和一)は「力んでしまった」と振り返るものの、後半からは好走を見せレースをまとめた。また、西澤(ラ1・国際学院)や永池(工2・帝京大高)も組1着と存在感を示した。
 丸池は2日目の200mにも意欲的な姿勢で臨んだ。コーナーを越えてからは勢いのある走りで周りの選手を追い上げ、1着となる。自己ベストに近いタイムをマークし、2週間後に控えるジュニア選手権につながるレースとなった。

 初日はコンディションに恵まれなかったが、その中でもレースに手応えを感じた選手は多い。その手応えを自信に変えレベルアップを図るべく、選手たちはさらに練習を重ねていく。

■コメント
・山下永(法3・下田)
全カレが終わって一区切り着いたので、100mを走っておこうと思い出場した。天候が良くない試合だったが、感覚はあまり悪くはなかった。後半に動きがバラバラになってしまったので、そこを修正していきたい。何本か走っていけば10秒台の良い記録も出てくると思うので、手応えは感じている。(今後に向けて)来週の日体では800mに出場する。練習の一環だが、力試しとして臨みたい。リレー選手権では、チームの力を合わせて3位入賞したい。

・武田(法1・山形中央)
肉離れをして4か月くらい走れなかったが、9月の関東新人で感覚が良かったので、春夏出られなかった分、秋からタイムを出していこうと考えていた。雨だったが、条件は悪くなかった。昨日の練習でも感覚は悪くなかったので、タイムも出るかなと思ったがスタートを失敗してしまった。でも、後半上がってきたので、手応えもあった。今の記録を受け止めて切り替えて、このあとの試合では10"8、7台を狙っていきたい。

・丸池(工1・昭和一)
100mは雨の中での寒いレースだったが、オリンピック選手も同じ組にいて力んでしまった。速い人と走ると力むという課題が見つかったのでレース的には良かったと思う。200mに関しては、コーナーをいつもより上げてラストで粘れればと思っていた。今回はそれができてベストに近いタイムで走れたので良かった。この会場は高校の頃からよく試合で走っていて走り慣れていたし、良い記録はいつもこのグラウンドで出ているので今回も本当に良かった。次のレースはジュニアの400mなので順位にこだわらず楽しんで走りたい。

TEXT=松木ゆかり PHOTO=庄司奈央、青野佳奈
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。