東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]自己ベスト更新者多数で、駅伝シーズンに弾みをつける 

第69回埼玉県実業団長距離記録会
9月29日(日)大東文化大学陸上競技場

男子 5000m
10組
1着 郷 14'37"15
2着 高倉 14'37"96
3着 吉村 14'38"37
6着 植田 14'45"55
12着 本田 14'53"79
DNS 齊藤亮
DNS 力石
DNS 宮津

11組
1着 清水 14'34"20
2着 高橋 14'37"24
6着 山本信 14'46"53
14着 川市 15'01"07
16着 時田 15'04"30
23着 三笠 15'34"76
DNS 吉田

12組
2着 山本采 14'17"84
3着 櫻岡 14'18"72
4着 成瀬 14'19"20
5着 名倉 14'19"37
7着 畑 14'21"11
8着 長谷川 14'23"55
10着 佐久間 14'25"81
15着 大室 14'35"69
DNS 五郎谷

13組
1着 服部弾 14'01"54
2着 齋藤真 14'04"16
3着 今井 14'04"92
5着 日下 14'10"66
7着 渡邊一 14'12"26
8着 木田 14'13"05
9着 寺内 14'14"18
11着 長浜 14'15"18
12着 小池 14'18"12
14着 口町 14'25"44
DNS 大津
DNS 淀川
DNS 湯田

20130929rikujo服部弾
猛烈なスパートで組1着となった服部弾

20130929rikujo齋藤真
齋藤真は自己ベストを更新した

20130929rikujo山本采
夏合宿を終え、成長した姿を見せた山本采

 夏合宿明け初のトラックレースである埼玉県実業団記録会に、長距離部門が出場した。絶好のコンディション の中で多くの選手が自己ベストを更新し、夏の練習の成果を発揮した。

 5000m10組では、序盤から高倉(済2・武蔵越生)、 吉村(済1・加藤学園)、郷(済4・市立川口)が前方で集団を引っ張る。2800mを過ぎると吉村が先頭に踊り出て後続との差をあっという間に広げ、独走態勢を作った。しかし、残り300mでそれまで2位集団を形成していた郷と高倉が一気にペースアップ。徐々に吉村との差を詰めると、ついにラスト100mで郷が吉村をかわし組1着でゴールする。また高倉も最後に吉村を振り切り2着となった。
 続く11組でも高橋(工2・黒沢尻北)と清水(済2・ 足寄)が積極的な走りを見せる。レース中盤には山本信(済1・安芸南)も先頭に加わり、大きな集団でレースが進んだ。4000mで清水がトップに立ちペースを上げると山本信は遅れ始める。清水はそのままスピードを落とすことなく1着になり、大幅にベストを更新した。
 8名が出場した12組は、スタート直後は佐久間(済4 ・田村)が先頭に位置取るも、1000mで櫻岡(済1・那 須拓陽)が、2000mで山本采(済1・滋賀学園)と、めまぐるしくトップが入れ替わる展開となった。3600mには名倉(工3・花咲徳栄)が先頭へ。名倉は次第に後ろとの差を広げていくも、櫻岡、山本采、成瀬(済1・豊川工)のルーキー3人が粘りを見せ追い付くと、残り1 周はせめぎ合いとなる。最後の直線で山本采が一歩リードし、そのままゴールするかと思われたが、最後は宇野 (Honda)にスパートで抜かれてしまう。惜しくも組1着は逃したものの、力が付いてきたことを実感する結果となった。 
 最終13組は、日下(済4・小高工)を筆頭に服部弾( 済1・豊川)や齋藤真(済3・山形中央)などが前方に付ける。2400mで今井(済3・学法石川)が先頭に出る一方、服部弾は1000m過ぎから後方に下がる。じわじわと上位に浮上し、仕掛けるタイミングをうかがった。ラスト400mで齋藤真がペースを上げると、今井と服部弾が食らい付き、先頭集団は3人に絞られる。このまま逃げ切りたいところだったが、ラスト200mで服部弾が猛烈なスパートをかけ齋藤真を抜き去り、トップでフィニッシ ュ。狙い通りのレース展開に納得の表情を見せた。

 駅伝の選考や、長い距離につなげるための位置付けなど、各選手がさまざまな目的を持って臨んだ今記録会。 すべての組で東洋大の選手がレースを組み立てるという積極的な姿勢が見られた。また自己ベストの更新を果たした選手も多く、夏合宿を終えてチーム力は確実に上が っている。出雲駅伝まで残り2週間。さらにレベルアップした選手たちの活躍に期待がかかる。

■コメント
・酒井監督
夏合宿が終わって初めてのトラックレースということで、出雲駅伝にエントリーされてる選手は出雲を想定し、他の選手はまもなくエントリーのある全日本駅伝、10月の20㎞や1万mのレースにつなげる5000mという位置付けで臨んだ。(自己ベストを更新する選手が多かったが)コンディションがよかったのと、夏合宿を終えて特別な修正をしていない中で自己ベストが出たのは選手にとって大きなプラス材料。(駅伝シーズンに向けて)それぞれでしっかり勝負していきたい。固定メンバーではなく、少しでも下級生からもメンバー争いについてこられるようになればいい。主力選手も今順調に練習できているので、昨年よりもチーム力がアップした三大駅伝にしていきたい。

・齋藤真(済3・山形中央)
夏の練習の集大成ということで、13分台を狙いチーム内トップでゴールできるように走った。(組2着という結果は)最後まで余裕があったのでスパートで離そうと思っていたが、スパートをかけるのがあまくて後ろから抜かされてしまい、最後は逆に離されてしまったので悔しい思いでいっぱい。(収穫は)自己ベストを出せたので、この夏やってきたことは間違っていなかった。(出雲駅伝のメンバーに入って)走ってやろうという気持ちは強く持っている。メンバーに入ってよりいっそう気持ちが引き締まった。まだ走るかはわからないが、もし走ることになったら精一杯走って、三冠という目標を抱えているので最初の出雲駅伝からチームの力になれるように頑張りたい。

・服部弾(済1・豊川)
今日は出雲の選考レースで、真也さんと口町が出雲メンバーなので、その二人には絶対に負けないようにと思って走った。ラスト1、2周までは余裕があって、ラスト200mで抜けたらいいなと思っていたら実際に抜けたので、レース展開としては結構よかった。ここで勝たないと出雲メンバーに入ることはないと思って、今日はタイムよりも勝つことを考えて走った。(出雲で走れるとしたら)昨年兄が走っているので、自分も走って、力を出し切れたらいい。兄に負けないくらい頑張ります。

・山本采(済1・滋賀学園)
自己ベストを出せたので結果的にはいいレースだった。(競り合いが続いていたが)勝てればいいなと思っていた。走ってる最中は結構しんどかったので、ベストは出せたらいいなという感じだった。合宿の疲れがあったが思った以上に体は動いていたのでよかった。今日レースを通して、合宿での練習のおかげで力が上がっていることを実感できたのでこれからも頑張っていきたい。


TEXT=庄司奈央 PHOTO=野原成華、松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。