東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:サッカー]第1弾 内に秘めた闘志~馬渡和彰~ 

20130927soccer_馬渡2
馬渡は常に厳しいスタンスで試合に臨む


現在リーグ最下位に沈み、残留争いを続けている東洋大。今回はこれまで公式戦全試合にフル出場を果たし、チームの屋台骨でもあるDF馬渡和彰(国4・市立船橋)に注目する。

 1年次から試合に出場し、4年生になった今ではチームにとって代えが利かない選手となった。これほどまでに魅力ある選手に成長したのは、高い技術力だけでなく、常に向上心を持ち続けているからである。

「SBとしてのプレーに固執したくない」

 自身のプレーについて質問したところ、最初に返ってきた言葉だった。馬渡の持ち味は、セットプレーのキッカーを任されるほどの、精度の高いクロスと、絶妙なタイミングでの飛び出しで攻撃の起点となるところだ。さらに、豊富な運動量を生かし、自らドリブルを仕掛けてシュートまで持ち込む。今季もこれまで2得点とSBとしては十分な成績を残しているが、馬渡は満足していない。より個人技を磨き、プレーの幅を広げることを課題としている。日頃から、近くで見ている古川監督も「自分自身への理想が高く、練習から真剣にトレーニングを続けている」と常にレベルアップしようとする馬渡を高く評価していた。

 その気持ちはチームに対しても同じである。昨季は2部リーグで圧倒的な強さを見せ、1部昇格の快挙を成し遂げた。しかし、今季は試合内容では相手に勝っていても、結果が出ずに悔しい思いをする試合が多い。いつもは冷静な馬渡だが、リードしながらも逆転を許した第12節の早大戦後は、ピッチに立ち尽くし、着ていたユニフォームを芝生に叩き付ける。その瞬間チームに対する熱い思いを感じた。馬渡は、今のチームの足りない部分を「プレーの質よりも、日頃の練習からワンプレーに対する厳しい姿勢を持つこと」と分析。そして「それはスタメンで出ている僕らの責任でもある。しっかりチームをまとめて必死に変えていきたい」と最上級生として胸に秘めた思いを語った。馬渡が練習から見せるストイックな姿と常にチームのためを思う魂が、サッカー部全体に浸透すれば、残留への道は自ずと見えてくるはずだ。

 馬渡の大学卒業後の夢は、Jリーグの舞台で活躍することである。

「とことん上にのぼりつめたい」

現状に満足しない、彼らしい言葉だ。この気持ちを胸に、さらなる高みを目指し馬渡は走り続けていく。

20130927soccer馬渡3
SBながら攻撃の起点として決定機を演出する

■馬渡和彰(まわたり・かずあき)
175㌢/6㌔
H3・6・23
出身/市立船橋高校
血液型/O型
ポジション/DF
好きなサッカー選手/松田直樹(メンタル面)、ベッカム、内田篤人
特技/スポーツ全般
好きな異性の芸能人/香里奈、田中美保
座右の銘/日進月歩


※第2弾は10月4日(金)掲載予定です!

TEXT=村田真奈美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。