東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]5点リードの楽勝ムード一転、サヨナラ負け喫す 

平成25年度東都大学準硬式野球秋季2部リーグ戦・駒大2回戦
9月20日(金)新座市総合運動公園野球場
東洋大5-6x駒大

20130920jyunkou松下
1年生ながら投手陣を引っ張る松下

20130920jyunkou尾崎
尾崎は五回に適時打を放った

 三回の荻原(営1・宇都宮北)の中前適時打などで、一時は5点のリードを奪う一方的な展開となった。だが終盤に失点を重ね、同点に追いつかれる。その傾いた流れを引き戻すことはできず、延長十二回に満塁のピンチで適時打を浴びてサヨナラ負け。駒大戦の勝ち点を落とした。

 前日の1回戦に敗れた東洋大は、松下(ラ1・西湘)をマウンドに送り出す。この日の松下は直球とスライダーのキレが抜群で、六回まで無失点に抑える。またピンチを背負っても、捕手・糸賀主将(営3・緑岡)が好守備を見せるなど、連敗を止めようとする気迫がチーム全体から伝わってきた。
 松下の力投に応えようとする打線は三回、一死3塁のチャンスで荻原が中前適時打を放ち、今季5戦目にして初めて先制点を奪った。さらに五回には尾崎(ラ3・八戸)の中前適時打と敵失で追加点を挙げる。今季のこれまでの不調が嘘のように、七回にも渡辺(ラ3・長岡向陵)の中犠飛と富澤(営1・利根商)の右前適時打が飛び出した。これで5点リードとなり、今季初勝利が見えてきた。
 しかし松下に疲れが見え始めた七回に2点適時二塁打を打たれると、八回一死の場面で右越本塁打を浴びる。ここでベンチは2番手に曽根(済1・東亜学園)を起用。だが前日に5イニングを投げた疲労が残っていたのか、3連打で1点を奪われた。
 1点差に追いつめられた九回、2つの失策と死球で無死満塁と最悪の状況を迎える。ここで左前適時打を放たれ、あっさり同点とされてしまった。続く打者は遊ゴロに打ち取るが、なおも一死満塁のピンチ。この場面で左翼への飛球を打たれ、犠飛で万事休すかと思われた。だが左翼手・鳥山(済2・城東)の好返球で本塁タッチアウトとなり、試合は延長戦へ突入した。
 両者ピンチを凌いで迎えた延長十二回、東洋大は守りに痛いミスが出る。一死1塁の場面で右前打を放たれ、さらに打球を右翼手・月性(法1・白南)が後逸し、一死2、3塁と絶体絶命のピンチを招く。次打者を四球で歩かせて満塁とし、守りやすい状況をつくるが、中前適時打を浴びてゲームセット。駒大に連敗となり勝ち点を落とした。

 今試合は打線の復調が最大の収穫だ。糸賀主将も「だいぶ状態はよくなっている」と試合後に手応えを口にした。逆に、課題は精神面であろう。連敗中という余裕のなさが守備のミスを招き、失点につながっている。幸い、次の試合まで1週間近く間が空く。ここで気持ちのリセットがいかにできるかが重要だ。

■コメント
・糸賀主将(営3・緑岡)
(今日の試合を振り返って)前回と比べて先制点が取れたのでリズムがよくなって雰囲気も流れもよくなった。だいぶ状態はよくなっている。(失策からの失点)前の試合から守備は課題であったが、精神的な弱さが出てしまった。克服するためには個人個人の精神力が必要。チームの課題である。(1安打3出塁の自身の打撃について)怪我しているときはもどかしさがあった。(捕手として見たときの投手陣は)球自体はよく、1年生らしい伸びのある球を投げてくれるが、両投手とも変化球でカウントが取れないと苦しいピッチングになってしまう。(次の試合に向けて)課題は山盛り。守備面からしっかりして、簡単なミスをしない。逆に自分たちは相手のミスにつけ込むような攻撃をしたい。

・松下(ラ1・西湘)
(今日の投球を振り返って)大事な場面で低めの変化球で三振を取れたのがよかった。先頭打者を簡単に出してしまったことが課題。(よかった球種は)ストレートがよかったので変化球が生きた。それとスライダーが低めに決まってくれた。(味方打線について)これまでと違って雰囲気がよく、助けられた。それに応えようと気合が入った。(次の登板に向けて)今日の反省を生かしてもっといいピッチングができるように頑張りたい。


TEXT=若宮悠亮 PHOTO=村田真奈美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。