東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サッカー]GK退場から悪夢の3失点を喫し、逆転負け 

第87回関東大学サッカーリーグ戦 1部リーグ(後期)
第13節 9月21日(土) 味の素フィールド西が丘
東洋大2-3明大
<得点者>
36分 仙頭
81分 黒須

<警告>
18分 馬渡
44分 藤井
51分 桑田
76分 平石
<退場>
46分 浅沼

<出場メンバー>
▽GK
浅沼優瑠(国3・成立学園)
▽DF
馬渡和彰(国4・市立船橋)
藤井悠太(国4・武南)
筑井駿(国3・前橋育英)
平石直人(国3・帝京)
▽MF
石川俊輝(国4・大宮Y)
桑田直徹(国4・大宮Y)
黒須大輔(国4・習志野)
斉藤昂太(国3・八千代)46分→GK半澤直人(国4・浦和南)
▽FW
仙頭啓矢(国1・京都橘)74分→MF年森勝哉(国4・F東京U-18)
小山大貴(国2・大宮Y)55分→FW三田尚央(国4・F東京U-18)

20130921soccer仙頭
仙頭の諦めない姿勢が先制点を生んだ

20130921soccer黒須
キレのあるプレーで2点目を奪った黒須

20130921soccer藤井
チームが混乱する中も体を張り続けた藤井

 早大戦から中2日で迎えた明大との一戦は、36分に仙頭のゴールで先制点を挙げる。しかし、後半開始直後にGK浅沼が一発退場となると、空気は一変。立て続けに3失点し、反撃も及ばず2対3で敗れた。

 味の素フィールド西が丘での明大戦は、鮮烈な1部デビューを飾った開幕戦とまったく同カードだ。前半は東洋大ペースで進んだ。9分に相手CKからカウンターを仕掛けると、黒須が右サイドに抜け出しシュートを放つ。ゴール左に外れたが、これを皮切りにリズムをつかむ。迎えた36分、黒須が再び右サイドから切れ込みシュートを撃つ。一度はGKに弾かれたが、こぼれ球を仙頭が押し込み、待望の先制点を奪った。その後は明大が徐々に攻勢に出始めたが、体を張ったプレーでゴールを割らせず、1点リードで前半を終えた。
 後半開始早々、アクシデントが発生する。DFの裏に抜け出した相手選手が浅沼と交錯。明大にPKが与えられ、浅沼にはレッドカードが提示された。判定に納得いかないベンチ陣が審判団に必死に抗議するも、判定は覆らない。控えGKの半澤が急遽、出場することとなった。このPKで同点に追い付かれると、チームは混乱した状態を立て直せず、52分にDFとGKの連携ミスから勝ち越し点を許す。ここで小山大に代わって三田を投入し、流れを取り戻そうとする。しかし、荒れたゲームをコントロールすることができず、62分にカウンターから追加点を奪われてしまった。2点ビハインドの苦しい状況を打開したのは、石川、藤井の二人だ。石川は自ら何度もドリブルで仕掛けてゴールに迫り、諦めない姿勢をプレーで示す。また、守備陣の集中力が切れている中、藤井は相手選手との1対1に何度も競り勝ち、「相手より走らないと勝てないぞ」と喝を入れた。二人の奮闘に他の選手も応える。81分、石川の素早いリスタートからDFの裏に抜け出した三田がクロスを上げる。これに黒須が合わせ、1点差に追い上げた。タイムリミットが近づくも、さらに相手ゴールに襲い掛かる。ロングボールを中心に攻め、アディショナルタイムには二度のCKのチャンスがあったが、決めきれない。無常にも試合終了が告げられ、選手たちはがっくりと肩を落とした。
 疑惑の判定、数的不利、2点のビハインド。様々なアクシデントに見舞われた中でも、攻める気持ちを失わなかったことは評価できる。しかし、古川監督は「3失点もしていては勝てない」と守備の立て直しを課題とした。次節は浅沼、馬渡、藤井が出場停止であるが、爆発的な攻撃力を誇る専大が相手であっても言い訳はできない。降格圏脱出に向け、勝ち点を奪いにいくだけだ。


■コメント
・古川監督
前半をリードして終えただけに悔しい。1対1の時間を長くできれば、最低限、勝ち点1は取れた。2失点目は自分たちのミスが原因だし、不用意。10人で追いかけるのは難しかった。(レフェリーについて)試合中は選手の力になればと思ってアピールしたが、終わってしまえば過ぎたこと。判定に左右されないチーム力をつけていかなければ。(次節に向けて)出場停止の選手がいるが、他の選手にとってはチャンス。選手たちには誰が出てもいいように準備をしてくれと言ってある。2試合連続で3失点なので、まずは守備を1失点以下に抑えることが、勝ち点を取る条件になる。

・黒須
勝ち点3を取れる試合だったが、連続で失点して自分たちのペースを崩してしまった。チームとして失点が多いことが課題。失点直後にもっと力を出してやっていかなければ、1部のチームと戦う時にどんどん崩れてしまう。(2試合連続ゴール)得点を取れるポジションに入れることが得点につながっている。前期は下がった位置でパスをつないでいたが、後期はゴール前に飛び出すチャンスがある。(次節の専大戦に向けて)勝ち点3を取りに行くつもりで頑張りたい。

・半澤
(急遽出場となったが)うまく試合に入れず、立て続けに失点してしまった。そこは自分の反省点である。(次節先発出場の可能性もあるが)今チームは流れがよくないので、出たら精一杯のパフォーマンスをして結果を出したい。

・藤井
もう何も言うことができない。(レッドカードが出たが)前半からレフェリーの判断がおかしいと気づいていたので、自分たちで意識してできることをしていくべきだった。(その後に逆転されたが)自分とGKの連携ミスから失点してしまった。(次節は出場停止)やっていることが間違っているわけではないと思う。

・仙頭
最近ずっと勝負どころで負けていたので粘りたかったが、その癖が直っていなかった。(ゴールシーン)黒須くんがシュートモーションに入った時にこぼれるかなと思った。触るだけだったのでラッキーだった。(一人少なくなってからの監督の指示は)コンパクトな守備陣形を整えることとメンタルを強く持つことを言われた。(次に向けて)出れない人がいて個人的にはチャンス。とにかく結果を残さなければいけないので全員で戦うだけ。


TEXT=平柳麻衣 PHOTO=小俣勇人、国府翔也、白石有香

[次節試合予定]
第87回関東大学サッカーリーグ戦 1部リーグ(後期)
第14節 9月28日(土) 対専大 古河市立古河サッカー場にて 13:50キックオフ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。