FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2018/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]後半の猛烈な追い上げでリーグ戦初勝利! 

第89回関東大学バスケットボールリーグ戦
9月1日(日) 東洋大学総合スポーツセンター
東洋大81―66神大
    12|1Q|16
    18|2Q|24
    30|3Q|16
    21|4Q|10


20130901basuke村上
チームの軸となり勝利を引き寄せた村上


20130901basuke筑波
後半の追い上げに一役かった筑波

 初戦は僅差で敗れ、上位を狙うには落とせないリーグ戦2戦目。前半は相手の速い攻撃に翻弄され、10点差をつけられる。しかし後半、懸命なディフェンスで攻撃のチャンスを作り逆転すると、そのまま突き放し15点差で勝利した。

 開始わずか15秒で素早いパス回しから井谷(済4・東海大浦安)が先制点を挙げると、山口(済1・桐光学園)、遠山(済3・武蔵越生)も立て続けに得点を決めていく。そのまま流れに乗りたいところだったが、フリースローを与えすぐさま同点とされる。その後は再びリードするが、相手も食らい付き両者譲らない展開となった。
 2Qに入ると、速い攻撃や外からのシュートで点数を重ねていく相手に対し、なかなか得点を決めることができない。山口や村上(済3・西武文理)のスリーポイントで応戦するも、後が続かず10点のビハインドで後半へ。
 村上の得点で始まった3Q。厳しいディフェンスでミスを誘い、じわじわと点差を詰めていく。開始から6分、遠山が豪快なレイアップでファールをもらい5点差にすると、ここから東洋大の追撃が始まった。筑波(済3・松商学園)が積極的なプレーで攻め込み、村上のスリーポイントで試合を振り出しに戻す。さらに筑波が自らオフェンスリバウンドを取って連続得点し、60対56とリードを奪った。
 勝利を目前に油断はできない4Qだったが、ディフェンスではルーキーの石井(済1・正智深谷)がエースを抑え込み、攻撃のリズムを崩した。また、井谷のポストプレーや筑波のバスケットカウントで10点まで差を広げると、ベンチや応援も盛り上がり勢いは増していく。村上がパスカットから速攻に持ち込むなど最後まで攻撃の手を緩めることなく、15点の差をつけて試合終了。リーグ戦2戦目で初白星を挙げた。

 攻守にわたるルーキーの活躍と、上級生の堅実なプレーで逆転のチャンスを逃さず勝利をつかんだ今試合。特に後半は東洋のリズムで試合を優位に進めることができた。来週は昨年敗れた相手との対戦となるため、今日のようにチーム一丸となって確実に勝ち星を重ねていきたいところだ。

■コメント
・目(さっか)監督
勝ててよかった。(昨日との違いは)やることを最後まで徹底したから。ディフェンス、特に石井がよかった。7番のエースをしっかり抑えていたので、向こうのオフェンスのリズムがなくなったので、後半は本当に石井のおかげ。(オフェンスは)山口がよかった。最後になったら筑波もやっとリバウンドを頑張ってくれたし、村上がガードとしていい働きをしていた。スタートをチームのプラスになる選手で組んだから出だしもよかった。(来週に向けて)来週は法大も関学大も強いので、またいいバスケットができるようにスカウティングして頑張ります!

・井谷(済4・東海大浦安)
(今日の試合を振り返って)昨日試合で負けたせいで前半はあまりよくなかったけれど、スカウティングをちゃんとしてディフェンスに力を入れることができたため勝てた。(自身のプレーについて)よかったことは、ちゃんとインサイドでしっかりと点を決められたこと。悪かったことは、インサイドでボールを上手くつなげられなかった時間があったこと。(チーム全体のよかった点)パス回しが速くなったことと、後半での切り替えがちゃんとできるようになったこと。宮里主将がいい雰囲気を作ってくれていると実感します。

・村上(済3・西武文理)
試合内容は昨日と同じ感じだったが、3Qはみんな思いきってシュートにいけていたので、その部分で点数が取れていたと思う。最初からその思い切りが出せるように、自分も声を出していきたい。(勝因は)昨日はいいところで相手にスリーポイントを決められたり、相手も勝負強かったが、今日は追い付けそうなところでディフェンスを頑張ってリバウンドを取って速攻につなげるという形ができたので、そこが一番大きかった。(スリーも決まっていたが)シュートを打つことで流れも変わらないし、あまり考えずに思いっきり打てた。(来週に向けて)抑えるところを抑えて、速攻につなげて自分たちのリズムにできるように頑張っていきたいと思います。

・筑波(済3・松商学園)
(今日の試合を振り返って)昨日は負けてしまい、今日はどうしても勝利が欲しかったので勝てて嬉しかった。(前半と後半の自身のプレーの違いについて)10点の差がついた時点で、気持ちを切り替えなくちゃいけないと思った。周りの声援にも支えられた。(昨日の試合と比較して)監督に駄目だしをされたので切り替えてプレーができた。(次の試合にむけて)今日の試合ではリバウンドをよくとれていたので、次の試合でも意識していきたいです。

・山口(済1・桐光学園)
勝ててよかった。昨日は出だしが悪かったので、最初からガンガンいこうという気持ちは持っていた。ただ、それが空回りして、あまりいい方向にいかなかったので次の課題。一つ一つのプレーを丁寧にやることを心がけているが、周りが見えていなかったり、持ちすぎてミスをすることまだ多いので、そこを直していきたい。(勝因は)後半の追い上げでチームが一つになったことと、ルーズボールやリバウンドといった泥臭いところをみんながやったので勝利につながったのかなと思う。(来週に向けて)今日の白星で過信しないで、またチャレンジーという気持ちを持っていかないと足元すくわれると思うし、まだ一勝一敗なので、勝ち越せるようにやっていきたい。

TEXT=庄司奈央 PHOTO=宮崎幸
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。