東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]30km初挑戦ながら設楽啓が日本学生記録更新! 

第2回熊本城マラソン 金栗記念熊日30キロロードレース
2月17日(日) 熊本市街周辺コース(日本陸連公認コース)

4位 設楽啓 1:29’55

20130217rikujo啓太
実業団選手を相手に積極的な走りを見せた設楽啓

 金栗記念熊日30キロロードレースに設楽啓(済3・武蔵越生)が出場した。後半にペースが上がらず実業団選手には及ばなかったものの、日本学生記録を更新する走りを見せ、4位入賞を果たした。

 スタート直後から積極的に前に出ると、川内(埼玉県庁)らと先頭集団を形成する。そのまましばらく2分58から59秒のイーブンペースでレースは進んだが、22km地点で設楽啓が上りを使って仕掛け、主導権をつかみにいく。しかし25km過ぎからペースが上がらなくなると、逆にアップダウンを使って差を広げられてしまった。それでも大きく崩れることなくレースをまとめ、4位でフィニッシュ。1時間30分を切るタイムをマークし、目標としていた30kmの日本学生記録を更新した。
 レース後「タイムを出せたことはよかった」としながらも、後半の粘りを課題に挙げた。谷川コーチも「勝負の駆け引きという面でまだまだ慣れていない」と言うように、今大会は今後成長していくための糧となった。鉄紺のエースとして、そして新主将として、さらに進化した姿をトラックシーズンでも見せてくれるだろう。

■コメント
・谷川コーチ
4位ということで、優勝を狙っていたし、悪くても3位以内には入ってほしかったが、順位面ではそれが達成できなかった。タイムの面では1時間29分台ギリギリの所で日本学生記録を更新したので、ギリギリ合格点かなと。欲を言えば、最後もう少し川内君に勝負をしてほしかったなという思いがある。走り自体は最初から肩の力も抜けていて、リラックスして走れていた。(課題は)22km地点で自分で仕掛けたのだが、それが逆にダメージになって、離れ出してしまった。アップダウンで離されて、平坦で詰めるという感じで、得意だという下りもイマイチよくなかったし、アップダウンの走りが下手くそだったと同時に、脚筋力が足りていないのかなとも感じた。それは本人も言っていたし、勝負の駆け引きの所で、まだ慣れていないと思った。(啓太は新主将だが)啓太も(設楽)悠太もそうだが、求めるのは走りでチームを引っ張るということだし、後は4年生全員で引っ張っていくような雰囲気を作ってほしい。(今後に向け)トラックシーズンをしっかり走ろうと思ったら、冬季の走り込みが大事になってくると思うので、ロードレースで結果を出しながら、足作り、体作りをしっかりできるようにしていきたい。

・設楽啓(済3・武蔵越生)
初めての30kmという距離だったので、最初はついて行って、後半どれだけ粘れるかというところだった。途中までは2分58から59秒台のイーブンペースでずっと進んだので、自分としてはとても走りやすかった。今日は1時間30分を切る、ということを目標にしていたので、それができたのは良かったと思う。しかし25kmを過ぎてからペースが上がらなくなってしまったので、後半もしっかり粘れるような練習をしていきたい。(実業団の選手と走って)世界で活躍している選手の方々と走れるのは自分の中でも嬉しいことだし、その中で走るのは今後の自分にとってとても自信になった。(主将に任命されたが)自分は走りでしかチームを引っ張ることができないので、そういった面で引っ張っていって、トラックシーズンでは自己ベスト更新を狙っていきたい。(トラックシーズンに向け)今年は学生最後の年なので、1万mでも5000mでもベストを出せるよう頑張っていきたい。

TEXT/PHOTO=山本純平
スポンサーサイト
コメント
設楽くん、学生初の30km「サブ90」おめでとう!!!
設楽くん,学生初の30km「サブ90」おめでとう!!!30kmロードレースの数自体が少ないので,単純には比較出来ないけど「10年ぶりの学生新」だね!!!2週間前の香川丸亀国際ハーフでの村山謙太くん(駒澤大2年)が61分19秒の日本人関東学生新を出したばかりだけど,今季は特に「箱根駅伝組」の「箱根後」の各種ロードレースでの活躍が非常に目立つね!!!紙面も本格的な作りで感心したよ!!!今後も楽しみにしているからね!!!














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。