東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]千葉クロカン 4選手が入賞 

第47回千葉国際クロスカントリー大会
2月12日(日) 昭和の森

一般の部男子4㎞
2位 小池 11'58
5位 土屋 12'05
8位 渡邊 12'07
10位 五郎谷 12'08
12位 郷 12'14
15位 長浜 12'18
19位 都藤 12'22
21位 安田 12'25
27位 守田 12'36
40位 大室 12'56
62位 鈴木淳 13'23
76位 宮野 14'02

一般の部男子12㎞
7位 設楽悠 36'15
10位 田口 36'28
17位 大津 36'56
39位 市川 37'56
44位 西山 38'11
65位 齋藤貴 38'48

20120212rikujo設楽悠
設楽悠は7位に入賞した

20120212rikujo田口
積極的にレースを進める田口

20120212rikujo4㎞表彰
表彰を受ける選手 左から小池、土屋、渡辺



 アジアクロスカントリーと世界学生クロスカントリーの代表選手選考を兼ねた千葉国際クロスカントリーが行われた。練習の一環として参加したが選手は快走を見せ、4選手が入賞した。


 一般の部の男子12kmには6選手が出場した。序盤からケニア人留学生らがレースを引っ張り、設楽悠(済2・武蔵越生)も積極的な走りで食い下がる。さらに田口(済1・日章学園)も好位置につけレースを進める。設楽悠は一時、学生日本人トップに躍り出るが、交かわされ4位でゴール。「スパート出来なかったのが課題」とレースを振り返った。一方田口は10位でゴールし惜しくも入賞を逃した。

 続く一般の部の男子4kmには12選手が出場した。選手は終始先頭集団でレースを進め、中でも小池(済2・佐野日大)は序盤から積極的な走りで2位入賞を果たした。続いて、土屋(済3・狭山ヶ丘)が4位、渡辺(済3・白鴎大足利)が8位でゴールし、3選手が入賞した。

この先もハーフマラソンなどレースは続くが、新体制となった東洋大に期待したい。


■コメント
・酒井監督
(今日を振り返って)今回は冬季練習の一環ととらえ出場した。箱根を走った者は、そのままの勢いで行けた者、疲れがでてきてる者、下地がでていない者がいた。その中で設楽悠と田口が世界学生クロカンの候補になったのは良かった。また4kmの方は、久々のレースの者や故障上がりの者などが入賞するなど、レースができていた。箱根に出場した以外の選手のこれからの奮起に期待したい。今回の結果は今回として、春先のレースにつなげていけるように練習を継続させていきたい。

・土屋(済3・狭山ヶ丘)
故障をしていて1月から練習に入ったからどのくらい走れるか試すレースだった。クロスカントリーは初めてだったが、特に練習はせず普段ジョグで走ってるイメージを使って走った。次のレースの予定はまだないが、4月、5月のトラックレースで一万m28分代を目指して練習している。今はまだ満足に練習できていないが4月、5月に向けて徐々に上げていきたい。

・渡邉(済3・白鴎大足利)
話にならないほどだめなレースだった。今レースは故障していたということもあり4kmに出場した。今日の目標としては最初からガンガン飛ばしていこうとしたが、(実際レースでは)後ろの方でのスタートになってしまい、全く積極的な走りができなかった。そのまま遅い流れにはまって、最後まで上げていくことができなかった。しかし今日レースに立てたということは良くなっている証拠。今後ハーフを走る予定があるので、今レースを刺激にして頑張りたい。

・大津(済2・千原台)
調子があまり良くなかったので、後半粘れたら良いなと思っていた。最初からきつかったが、後半一人一人拾っていけたので良かった。(レース展開は)先頭が速かったので、それにうまく乗って後半頑張っていければと考えていた。クロスカントリーはめったに走らないので、得意かはわからないが、まだクロカンを走るだけの筋力が不足しているかなと思った。次は福岡クロカンの予定なので、今回このような結果なので、出場するのであれば入賞を目標にしたい。

・小池(済2・佐野日大)
今日は練習の一貫として出場したが、2位という結果だったので、良かったかなと思う。(去年と比べて)コースも変わってどうなるかと思っていて、タイムは去年よりも悪いが、順位は去年より良いので、満足はしている。(クロスカントリーは)得意か不得意かと言ったら微妙だが、3000m障害もやっているので、走りやすいし、好きな方だと思う。怪我明けで少し不安はあったが、結果として2位なので、満足はしているが、これからどんどん試合も増えてきて、関カレなどトラックシーズンに入っていくので、それをステップとして、しっかり練習を積んでいきたいと思う。

・設楽悠(済2・武蔵越生)
今日は日本人トップを狙っていたが、途中で大迫選手(早大)にかわされ、ついて行くことができなかったので、まだまだ力不足だなと感じた。調子は結構練習を積めていたので良かった。(今日良かった点は)実業団の選手としっかり戦えたところ。しかしラスト離されてしまい、スパートできなかったのは今後の課題。今後もレースがあるので、頑張っていきたい。

・田口(済1・日章学園)
今日は序盤から先頭集団についていこうと思っていた。しかし、中途半端な位置になってしまった。監督からは特には指示は無かったが、積極的に行こうと思っていた。クロスカントリーより平地の方が得意だが、去年もクロカンを走ったから初めてではなかった。8位入賞を狙っていたからできなくてくやしかった。


TEXT=山本優花 PHOTO=庄司奈央、生田目桃子


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。