FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2019/02

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:サッカー]第3弾 苦心と成長の向こうに~三田尚央~ 

111125soccer三田

 昨年は1年生ながら10試合にスタメン出場したFW三田(国2・FC東京U-18)。今季も「ライバルであり、仲の良い先輩」であるFW野崎(国3・大宮Y)とスタメンを競いながら、コンスタントにピッチに立つ。しかしそれは順調な道のりではなかった。苦い思いをたくさん味わい、壁にぶつかりながら、彼は成長を続けている。

 高さを生かしたポストプレーを主体に戦う野崎とは対照的に、三田が得意とするプレーはスピードを生かしたドリブル突破。昨年の三田は、途中交代も含めて19試合を戦った。その実力を買われ、冬にはDF若狭(国4・浦和学院)やGK松下(国3・柏U-18)とともに関東大学選抜候補に選出。絶好のアピールの場であったが、足の捻挫で全力を出せず「痛みに耐えていただけだった」と、苦い思いだけが残った。

 リーグ戦では、ピッチに立つ時間は長かったものの、足りない部分があった。それは得点だ。ポゼッションを高め、「考えて動く」ことが苦手だった三田は、惜しいチャンスをいくつも作り出したが、あと一歩のところでゴールネットを捉えられなかった。後期に差し掛かると、チームも昇格争いの中で一進一退の攻防が続き、緊張感が常に付きまとった。そんな中で彼の待望の得点が生まれたのは、第21節。ホームでの試合だった。得意のドリブルからゴール前に切り込むと、それまでのうっ憤を晴らすかのように豪快にネットを揺らした。得点を決めると、三田はすぐさまベンチの野崎に駆け寄った。ライバルであり、同時に活躍を期待している相手へ、喜びを爆発させたのだ。しかしその得点も空しく、チームは昇格を逃し、三田は先輩たちと共に涙に沈んだ。

 そんな悲しみを繰り返すまいと臨む今季。先輩たちの中でプレーした咋季とは違い、今年は刺激し合える仲間たちとのプレーが増えた。昨年から出場していたMF馬渡(国2・市立船橋)やユースからの付き合いであるMF年森(国2・FC東京U-18)、FW黒須(国2・習志野)やMF藤井(国2・武南)など、今年は同学年の選手が次々と出場を果たしている。競争も激しくなったが、その分チームのモチベーションも高くなり、昨年にはなかった雰囲気も生まれた。だが、多くのライバルとしのぎを削りながらも、「ボールを追うのが怖い」とスランプに陥った時期もあった。それでも、プレーも気持ちも前向きに踏ん張った。自身の特徴を生かしながら、緩急を使って相手をかわすコツをつかむと、「(サッカーが)楽しい」と顔を綻ばせる。それまでの悔しさも、大きな成長材料だ。

 チームの1部昇格を目指し戦う三田だが、目標はそれでは終わらない。「(目標は)プロになること。プロになって、迷惑をかけた親に恩返しがしたい」と、その言葉に迷いはなかった。チームを1部昇格へ、自らはプロの道へ。願う明るい未来に向かって、これまで悔しい思いを繰り返し、下を向いた時期もあった男は、ただまっすぐに前を見据えている。

■三田尚央(みた・ひさお)
176㌢/65㌔
H3・5・20
出身/FC東京U-18
血液型/A型
ポジション/FW
好きなサッカー選手/バロテッリ
趣味/一人で出掛けること(観光学科なので)
好きな女性のタイプ/髪がストレートで、背が高くてすらっとしている大人っぽい人(黒木メイサや吉高由里子)
好きな食べ物/寿司(特にイクラ)

※次回は12月2日(金)掲載予定です!
TEXT=平野綾香
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。