東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スピードスケート]総合6位、涙の1部残留!! 

第78回日本学生氷上競技選手権大会

於・帯広の森スピードスケート場

1部男子2000mリレー
6位 東洋大
鎌田(社3・秋田中央)
青山(社2・秋田中央)
菅藤(社4・嬬恋)
篠原(社4・嬬恋)
2分33秒49

1部男子チームパシュート
4位 東洋大
笠井(社4・網走南ヶ丘)
森(社3・苫小牧工)
加藤(社2・駒大苫小牧)
4分10秒63


 スピードスケート4日目は男子2000mリレー、チームパシュートの競技が行われた。

 東洋大が1部に残留できるかどうかはこの2種目にかかっていた。しかし最初に行われた2000mリレーではスタートでの出遅れが最後まで響き、そのまま6位に沈んでしまう。 この時点で総合順位は山学大と並んで、7位タイ。7位までが1部残留できる中最後の種目チームパシュートに全てを懸ける東洋大。チームパシュートとは3000メートルの持久力と1500メートルのトップスピードに優れた選手を軸として、そのスピードを維持する中継ぎ的な2人の選手の計3選手でチームは編成される。ホームとバックの二つのストレッチから2チームが同時にスタートして3人が先頭を入れ替わりながら、男子は400メートルリンク8周を滑走し、3番目にゴールした選手の記録で順位を争う。
 「落ち着いて滑ろう。山学にさえ勝てばOKだから」という加部監督の言葉に後押しされ、リンクに立つ選手たち。チームワークが大切なこの種目、東洋大は見事なチームワークで山学大の上を行く4位。総合順位6位に滑り込み、1部残留を決めた。
 試合後「勝てるとは思ってたけど、確信は持てなかった。レースは何が起こるかわからないから。今年は本当に厳しくて、不安を抱えながらやっていたけど、(1部に)残れて本当にうれしい」と熱く語る監督の目はうっすらと涙を浮かべていた。


■コメント■
・加部監督
 (4年生に向けて)4年生は監督がいなくてもしっかりできる自主性が凄いある。これからスケートを通して立派な社会人になれ!感謝の気持ちを忘れるな。

・笠井主将
 1部に残れて本当にうれしい。自分のレースの前に前の レースの結果が出てきて、なんとかしなきゃって気持ちが強かった。(今年一年は)自分のことだけじゃなくて、回りのことも考えなきゃいけなかった。でも、4年生も3年生もチームみんながサポートしてくれて、自分だけじゃなくて支えられてチームが成り立っていた。(後輩に向けて)とにかく気持ちで負けないで、残留とかじゃなく、ステップアップして上位を狙ってもらいたい。

・篠原
 チームとして今年は厳しいということがわかっていて、みんな意識していたから1部残留という結果が出たんだと思う。個人的には不安が一杯で、(インカレでは)今年一年を象徴するようなレースになってしまった。大学に入ってから親元を離れて、頑張って記録が伸びたからよかった。(後輩に向けて)今年一人一人上を目指していたからそれを忘れずに頑張ってほしい。

・菅藤
 最後の最後まで接戦でチーム一丸となって1部に残れてよかった。こんなに厳しいのは今年が初めて。今年は主務として自分のことだけじゃなく、みんなをサポートする立場だったから大変だった。(後輩に向けて)みんな一生懸命頑張ってるから、それが伝統だけど、これからもその伝統を継続して1部の上位に入 れるように頑張ってほしい。

TEXT=佐藤敦
スポンサーサイト
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。