FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2020/02

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[バドミントン:女子]大健闘!リーグ戦堂々の2位 

平成22年度関東学生バドミントン秋季リーグ戦
9月12日(日)、13(月)、20(月) 尚美学園大学

(1日目)
東洋大4-1東経大
東洋大5-0尚美大
(2日目)
東洋大2-3学習院大
東洋大3-2文教大
(3日目)
東洋大3-2立大


 今季を締めくくるにふさわしい試合となった。初日から勢いに乗れず幾度と悔し涙を流す女子バドミントン部。しかし最終日、大逆転を繰り広げ、3部2位と新たな歴史を刻み笑顔が返り咲いた。

 リーグ戦初日、東京情報大に4対1で勝利を収めるものの、強豪・尚美大には手も足も出ず、0対5。阿部(ラ2・鎌ヶ谷)が1セット奪うも、他はストレート負けと大敗であった。
 2日目の初戦、学習院大戦で悪い流れを払拭したい東洋大は、第1ゲームから3セットに持ち越す粘りを見せた。しかし「気持ち的に弱かった」と辻澤主将(文3・大正)が振り返るように2対3と接戦の末に負けを喫す。しかし、続く文教大戦で杉山(ラ4・大宮西)が4年生の底意地を見せ、ストレート勝ちで制した。ここで勢い付き、阿部が1時間にも渡る長試合で勝利を収め、チームに貢献する。「阿部に救われた」とメンバーが口を揃えるように、この一勝はチームにとって大きかった。続くダブルス、杉山と鈴木(ラ2・日本橋女学館)ペアは第1セットを落とすも、第2セットを取り振り出しに戻す。ファイナルセットは互いに譲らず、デュースへともつれ込んだ。先にマッチポイントを許すが、直後にプッシュを決め21オール。必至に食らい付くが最後はコートの奥を突かれ、22対24と涙を飲んだ。しかしその後のダブルス、辻澤と阿部ペアは勢いがあった。阿部の丁寧なヘアピンやプッシュ、部内で一番のパワープレイヤーという辻澤が鋭いスマッシュを決めるなど、ストレートで相手を下した。直後のシングルスに登場したのはまたもや辻澤。自身も苦手というドロップに苦戦しリードを許すが、得意のスマッシュを決め、その差は広げない。だが直前のダブルスが響いたのか、反撃するもののペースを握られストレートで敗れてしまった。しかし結果は3対2と勝ち星を手にした。
 そしてリーグ戦最終日。迎え撃つ相手はチームも警戒していた立大だ。第1ゲームを落とすも第2ゲームで辻澤が集中力を切らさず、主将の意地を見せストレート勝ち。これを先頭に、続く4ゲーム全てストレートで勝ちを収める快挙を成し遂げた。粘り強さと団結力が花開き、笑顔で今シーズンを締めくくった。
 今大会を持って4年生が引退となるため、残る部員数は7人だ。来季の目標は層の厚いチーム作り。7人という少人数の中で、シングルス要員とダブルス要員の選手の質をどれだけ高められるかが、今後の飛躍の鍵となるだろう。さらなる高みを目指すため、彼女たちの闘志は燃え尽きない。

TEXT=金井瑛理子
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: