東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]2回戦敗退するも 実力見せる河田 

第44回全日本女子学生剣道選手権大会
7月3日(土) 日本武道館 

※写真は後ほど追加致します。

 7月3日、全日本女子学生剣道選手権大会が日本武道館で行われた。東洋大からは唯一全日本の出場権をつかみ取った河田(法1・新田)が、期待を一身に背負い試合に臨んだ。

 初戦は、果敢に攻めてくる相手に翻弄されることなく、冷静な試合を展開した。しかし、両者ともなかなか技が決まらない。時間内に勝敗は決まらず、延長戦にもつれ込んだ。つばぜり合いから、河田は引き胴で一旦距離を取った。そこから間合いを詰めたかと思うと、一瞬にして仕掛けた面は見事に決まり、一本勝ちを収めた。
 2回戦目、相手は強豪国士大の3年生。経験も豊富な選手との一戦となった。河田は臆することなく、技を次々に仕掛け、前半から優勢に試合を運ぶ。だが、後半に仕掛けた面のタイミングに合わせられ、逆に面を決められ一本を取られてしまった。取り返すべく、激しく攻め込み続けたが、そのまま決定的な技を決められず試合は終了。一本負けを喫し、2回戦敗退となった。
 結果は2回戦敗退だが、試合内容では1年生とは思えないほどの実力を見せつけた。全日本での経験は河田を大きくさせただろう。今後、さらなる飛躍に期待がかかる。

■コメント
・板原監督
初戦は勝てたので、ほっとした。2回戦目は、押しかった。前半からとても良かった。技も多く仕掛けていたし、こちらのペースだった。あの面だけしか、危ないと思ったのはなかったが、そこをしっかり決めてきた。そこを決めてくるのが、やはり強豪校の選手。しかし、試合内容は本当にいいものだった。これからも、河田に期待している。次は秋の団体戦。それに向けて、しっかり練習していく。全体が一つになって戦い、試合を楽しみ、勝利をつかんでいきたい。

・河田(法1・新田)
(今日を振り返って)初戦は相手が強気だったので、やりにくかった。だが、そこで面が一つはいって良かった。慎重に冷静に試合を運ぶことができた。2回戦目は相手が経験豊富な3年生だったので、うまく試合を運ばれた。気持ちで負けていたのかもしれない。後半は、一本取られて時間もなかったので、攻めに攻めた。(秋の団体戦の目標は)先輩たちの足を引っ張らないように頑張りたい。

TEXT=酒井萌美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。