FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2019/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[バスケ]2部との一戦、力及ばず課題残る 

第50回関東大学バスケットボール新人戦記念大会
5月26日(水) 駒沢屋内球技場
東洋大64-102国士大
     10|1Q|23
     18|2Q|28
     17|3Q|24
     19|4Q|27
basuke100526前田
今チームキャプテンの前田、渾身のシュート

basuke100526宮里
チームの司令塔、宮里(右2番目)


2戦目を迎えたバスケットボール新人戦大会。2部の国士大相手に3部の東洋大は苦戦を強いられ惨敗を喫した。

 試合開始直後から攻めに徹する東洋大。だが、シュートを打ってもなかなか点数につながらず、リードを奪い損ねてしまう。一方国士大は徐々に調子を上げていき、どんどん点差を広げられてしまう。
 しかし2Q目に入ると、尾崎(済1・東海大)のゴールを皮切りに東洋大も調子を取り戻し、次々とシュート。一気に点数を稼いでいく。さらに2Q終了と同時に牧野(法2・昌平)がゴールを決め28対51となり、このままさらなる追い上げを見せるかに思われた。
 だが、3Q目以降は国士大のペースに完全にのまれてしまう。なんとかボールを死守し、ゴール下まで運ぶもシュートがまったく決まらない。その間も国士大は確実に点数を稼いでいき、東洋大は相手のボールに振り回される形となる。その後ボールを守ることすらままならなくなり、シュートのチャンスが訪れても点数につなげられない。
さらに、相手の精度の高い3ポイントシュートの連続攻撃に悩まされるなど、国士大の勢いを一向に止められず苦戦を強いられる。
 結果、最後まで追いつくことが出来ず、64対102と惨敗を喫した。

 今回の相手は2部だったとはいえ、追い抜くチャンスはあった。シュートの際、ノーマークの状態でも外してしまう場面も多々見られる。今後格上の相手に勝つためには、さらにシュートの精度を上げ、DFの強化を図ることが一番の課題となるだろう。


■コメント
目(さっか)監督
 今日の試合は(ひどすぎて)コメントできない。先が思いやられる一戦だった。相手は2部だったとはいえ、実力的には勝てない試合ではなかった。うちのチームは負けて元々だと思っているのでプライドがない。相手に心で負けてしまっている。またDFの強化も引き続き課題。今は期待している1、2年生はいない。
 これからリーグ戦が始まるが、3、4年生が中心となるので(1、2年生には)先輩についていかせるようにする。

TEXT=柳田さよ子 PHOTO=新井有紀
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: