FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2018/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[柔道]国士大に1ポイントも取れず…またしてもベスト8に終わる 

平成22年度東京学生柔道優勝大会
5月23日(日) 日本武道館

[試合結果]ベスト8
2回戦   ○東洋大7-0●上智大
3回戦   ○東洋大2-2●帝京大(試合内容勝ち)
準々決勝 ●東洋大0-7○国士大

judo100523初戦
初戦はオール一本勝ちと好調なスタートを切ったが…
judo100523大越
帝京大に大苦戦を強いられる。(写真右は大越)
judo100523完敗
強豪国士大の前に、またしても完敗

 東洋大はここ数年本大会で、ベスト8止まりが続いている。今年もこれまでのリベンジを果たし、何とかベスト4へと進出したいところであった。しかし、準々決勝で国士大に0対7と大敗し、またもベスト8止まりとなってしまった。

 初戦の上智大戦は全員が一本勝ちを収め、危なげなく突破した。3回戦の相手は帝京大だ。先日の練習試合でも勝利を収めているだけに、勢いそのまま3回戦も突破したいところであった。しかし、予想外の大苦戦を強いられてしまう。先鋒・山下(営3・静岡学園)が幸先よく勝利を収め、流れを一気につかみたいところだった。だが、本来の動きとはほど遠く、引き分けに終わってしまう。続く次鋒・遠江(営1・佐賀商)も決め手に欠き、またも引き分けに終わる。ここから流れが悪くなってしまう。五将・大越(済4・大宮工)が終盤に相手に足技で有効を取られ、五将戦を落としてしまう。中堅・前原(営3・浜松商)も2回の指導を受け、この試合も落とし、スコアは0対2となる。
 残る3人の選手は一敗もできない窮地に立たされる。この悪い流れを断ち切りたい三将・早坂(営3・羽黒)は、相手の3回の指導から技ありのポイントを得て、何とか後ろにつなぐ。続く副将・中村(営4・東海大翔洋)が引き分けに終わり、最後は大将・西野(営4・旭川竜谷)に託された。西野は序盤から積極的に攻め続ける。残り1分4秒、西野の勢いに押され、攻めきれない相手に2回目の指導が与えられた。ようやく有効を奪い、試合終盤で優位に立った。そのまま時間となり、大将戦を制した。スコアは2対2で並んだが、内容勝ちで何とか準々決勝へと駒を進めた。

 直後の国士大戦では、前の試合の悪い流れが続いたのだろうか。6人が一本勝ちを決められ、結果だけでなく、内容からも圧倒的な力の差を見せ付けられた。
 今年もまたベスト8止まりとなってしまった。王者国士大との力の差は最初から明確ではあった。しかし、予想に反して、格下の帝京大に苦戦してしまった。このままでは6月の全日本の結果はさらに厳しいものになる。残り1ヵ月の練習をどう取り組むか。その姿勢が全日本の結果を左右することになるだろう。


■コメント
・丸田監督
(敗因は)準備ができていなかったこと。普段の稽古から準備ができていない。先鋒の山下で流れを作れなかった。今思うと、スロースターターの山下が初戦で不戦勝となったのが痛かったのかもしれない。
(大会を振り返って)初戦は当たり前。帝京大は今月の練習試合で勝てて、それが油断になったのかもしれない。
(ルーキーながら出場した遠江について)うちは選手層が薄く、岸田のけがもあって、彼を出した。中々上手い柔道をするし、来年を見据えて出した。
(6月の全日本に向けて)このような状態では、けが人も無理させて使わなくてはいけないかもしれない。目標はベスト4、8に入ること。

・西野(営4・旭川竜谷)
(今大会を振り返って)本当に言いようがない試合をして申し訳ないと思っている。2回戦で負けたようなものだったので、そこからの流れが悪かった。残念だった。
(2回戦は)格下の学校なので、勝たなければいけなかったし、勝つことが当たり前だった。(3回戦は)相手の戦略にまんまとはまってしまったような感じ。先鋒の山下の試合を見て、これではいけないとみんなに話してはいたけれど、思い通りにはいかなかった。失敗した。(準々決勝は)国士舘に関しては、もう何も言えない。
(良かった選手は)遠江。全体的にバランスが良い試合をしていたと思う。普段から練習をしっかりやっているし、今回も1年生なりに攻めていた。体格差のある相手でも頑張っていた。
(6月の全日本に向けて)試合の流れを読むこと、組み手、スタミナをつけていきたい。しっかりもう一度やり直す。(目標は)優勝したい。

TEXT=菊地祐助 PHOTO=土田里華、飯島栞、菅野滋之
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。