東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2015/02

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サッカー]DF平石が2015シーズンからJ3町田ゼルビアに加入! 

2015シーズン加入内定発表
2月26日(木)
FC町田ゼルビア公式ホームページより

20150228soccer平石
「ドリブルが一番楽しい」と語る生粋のドリブラー

 J3に所属するFC町田ゼルビアは、DF平石(国4・帝京)の新加入を公式HP上で発表した。
続きを読む→
スポンサーサイト

[コラム]第450回 私のスポ東取材記 執筆者・松木ゆかり  

続きを読む→

[柔道]1年生3人がベスト16 上級生は物足りない結果に 

第27回全国体育系学生柔道体重別選手権大会
2月21日(土)、22日(日) 講道館


[出場選手結果]
60㌔級
齋藤(営2・崇徳) 2回戦敗退
平原佑(営1・京都共栄) 2回戦敗退
66㌔級
平原伸(文3・京都共栄) 1回戦敗退
73㌔級
宮澤(営2・足立学園) 1回戦敗退
田中(法2・京都学園) 1回戦敗退
川下(営1・長崎南山) ベスト16
81㌔級
山城(営1・沖縄尚) 1回戦敗退
90㌔級
前田光(営3・水戸短大付属) 2回戦敗退
前田崚(営2・大成) 1回戦敗退
小沢(文2・花咲徳栄) 1回戦敗退
100㌔級
寺田(営1・長崎南山) ベスト16
白井(1・千葉経大附属) ベスト16
100㌔超級
鈴木(営2・山形工業) 2回戦敗退
高嶋(営2・水戸啓明) 1回戦敗退

20150221judo川下
川下の次なる目標は東京都ジュニア優勝だ

20150222judo寺田
格上相手に金星を上げた寺田

20150222judo白井
寺田に負けじと白井も結果を残した
続きを読む→

[陸上競技]福岡クロカン 荒武、経験積み底上げへ 

第29回福岡国際クロスカントリー大会
兼第41回世界クロスカントリー選手権大会選考会
2月21日(土)国営海の中道海浜公園クロスカントリーコース

シニア男子10km

35位 荒武 31'05
DNS 高森
DNS 野村

20150221rikujo荒武
過酷なコースに挑んだ荒武

 荒武(済1・小林)が福岡クロカンに出場した。日本のトップ選手が集う中前半に果敢に攻め、力試しを図ったが35位でゴール。後半のスタミナ不足をトラックシーズンに向けての課題として明確にさせた。
続きを読む→

[コラム]第449回 いつもリンクで 執筆者・佐藤真理 

続きを読む→

[陸上競技]管野がベストを更新するも、入賞者出せず 

第98回日本陸上競技選手権大会 男子・女子20km競歩
 兼第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)競歩代表選手選考競歩会
2月15日(日)六甲アイランド甲南大学周辺コース

男子20km競歩
9位 管野 1:23'36
13位 西塔 1:24'44
51位 沓名 1:35'24
DSQ 及川
DNS 松永

20150215rikujo管野
管野は後半の歩きに収穫を得て、自己ベストを更新した

20150215rikujo西塔
今大会が学生ラストレースとなった西塔

20150215rikujo沓名
復帰戦となった沓名は20kmを歩き切った

 競歩部門から4名の選手が出場した今大会は、1位2位が日本新記録を樹立するハイレベルなレースとなった。積極的な歩きを見せた管野(法3・白河旭)が1分以上ベストを更新するも入賞には7秒届かず、またチームとしても世界大会を目指す上でトップレベルとの差を痛感した。
続きを読む→

[陸上競技]熊日30キロロードレース 服部弾経験の5位 

熊本マラソン2015金栗記念第59回熊日30キロロードレース
2月15日(日)熊本市街周辺コース(日本陸連公認コース)

5位 服部弾 1:31'31

20150215rikujo服部弾
初の30kmで最後まで粘り強い走りを見せた服部弾

20150215rikujo服部弾2
ラストは5秒以内に5人がなだれ込むほどの激しいスパート合戦を演じた(右から2人目)

  熊日30kmロードレースが行われ、服部弾(済2・豊川)が初の30kmに挑んだ。箱根路ではライバル・西山(駒大)と並走する中最後に引き離され、悔しさを味わっていた。その気持ちもあり、中盤に一度離れても再び先頭に付き、粘り強い走りをするなどレース内容として大きな成長を見せる。目標としていた1時間30分切りと3位入賞は果たせなかったものの、今後に向け収穫と課題を得たレースとなった。
続きを読む→

[陸上競技]30㎞の経験を経て今後の奮起に期待高まる 

第49回青梅マラソン大会
2月15日(日)青梅マラソン日本陸連公認コース

30kmの部
12位 口町 1:38'14
16位 吉村 1:39'44
17位 植田耕 1:41'07
200位 長浜 2:00'28

20150215rikujo口町
口町は終始ペースを落とすことなく走り切った

 冷たい北風が吹き荒れる中、第49回青梅マラソン大会が行われ、4名の選手が出場した。前半、東洋大勢は第2集団に位置する。折り返し後は口町(法2・市立川口)がペースを落とさず、前から落ちてくる選手を次々と抜き去る好走を見せた。入賞する者は出なかったが、30㎞という長丁場の中で多くの選手が目標タイムをクリアし、次に控える学生ハーフへ自信をつける大会となった。
続きを読む→

[コラム]第448回 三度目の正直 執筆者・児嶋紗衣 

続きを読む→

[陸上競技]唐津10マイル 渡邊一が孤軍奮闘 

第55回唐津10マイルロードレース大会
2月8日(日) 唐津市陸上競技場

一般男子10マイルの部
7位 渡邊一磨 47'33

20150208rikujou一磨スタート
前半から積極的にレースを進める

20150208rikujou一磨ゴール
質の高いレースを経験し7位でゴールした

 時折雪が降り落ちる寒空の下、第55回唐津10マイルロードレース大会が行われ、一般男子10マイルの部に渡邊一(ラ3・九州学院)が初挑戦した。今回は招待選手として出場し、その実力通り前半から先頭集団でレースを繰り広げる。先週の大澤駅伝では最終区で区間賞を獲得していただけに好記録に期待がかかった。ところが、後半には実業団選手たちとの駆け引きに精彩を欠き7着でゴール。入賞をあと一歩で逃したが、普段戦うことのないトップレベルの選手と激しい入賞争いを演じ、地元九州でさらなる成長材料を手に入れた。
続きを読む→

[水泳]きららカップ2日目 日本選手権に向けて手応えある結果に! 

きららカップ2015
2月8日(日) 山口きらら博記念公園水泳プール

(2日目・予選)
◆女子100m背泳ぎ
6組
3着 大橋 1'04"66
→全体5位で決勝進出
4着 後藤 1'06"90
→全体10位で決勝進出
◆男子100m背泳ぎ
4組
2着 若林 59"59
→全体6位で決勝進出
3着 小鶴 1'00"14
→全体7位で決勝進出
6組
1着 萩野 55"63
→全体1位で決勝進出
◆女子100m平泳ぎ
5組
1着 金指 1'09"53
→全体1位で決勝進出
2着 青木 1'09"90
→全体2位で決勝進出
◆男子100m平泳ぎ
8組
1着 毛利 1'02"23
→全体1位で決勝進出
DNS 山口観
◆女子100mバタフライ
6組
3着 菊池 1'03"02
→全体5位で決勝進出
4着 山口真 1'04"03
→全体10位で決勝進出
◆男子100mバタフライ
7組
4着 小日向 56"21
8組
2着 三好 54"15
→全体2位で決勝進出
3着 牧田 55"41
→全体8位で決勝進出
5着 松本 55"78
→全体10位で決勝進出
◆女子100m自由形
9組
2着 露内 58"41
→全体7位で決勝進出
3着 地田 58"96
→全体8位で決勝進出
10組
1着 内田 55"85
→全体1位で決勝進出
2着 宮本 56 "67
→全体2位で決勝進出
◆男子100m自由形
15組
1着 天井 51"78
→全体3位で決勝進出
17組
3着 高橋 51"90
→全体7位で決勝進出
8着 木下 54"95

(2日目・決勝)
15歳以上の部
◆女子100m背泳ぎ
2位 大橋 1’03”57
10位 後藤 1’07”11
◆男子100m背泳ぎ
1位 萩野 54”04※大会新
6位 若林 59”40
7位 小鶴 59”61
◆女子100m平泳ぎ
1位 金指 1’08”90
4位 青木 1’09”77
◆男子100m平泳ぎ
2位 毛利 1’02”88
◆女子100mバタフライ
4位 菊池 1’02”10
8位 山口真 1’03”85
◆男子100mバタフライ
3位 三好 53”89
8位 牧田 55”17
10位 松本 56”07
◆女子100m自由形
1位 内田 54”34※大会新
3位 宮本 56”22
7位 露内 58”12
8位 地田 58”71
◆男子100m自由形
6位 天井 51”55
8位 高橋 51”97
◆女子400m個人メドレー(無差別)
1位 露内 4’47”06
2位 山口真 4’48”51
4位 大橋 4’52”55
◆男子400m個人メドレー(無差別)
1位 萩野 4’11”60※大会新
9位 櫻田 4’38”14
◆女子400m自由形(無差別)
1位 地田 4’13”53※大会新
2位 菊池 4’16”93
◆男子400m自由形(無差別)
1位 松本 3’52”06※大会新
4位 天井 3’58”34

20150208swimming内田(撮影者内田)
自己ベストに迫る好タイムを出した内田

20150208swimming萩野(撮影者内田)
萩野の泳ぎは会場の視線を集めた

20150208swimming地田(撮影者・吉谷)
表彰台で微笑む地田

20150208swimming松本表彰(撮影者・佐田)
混戦の男子400m自由形を制した松本

20150208swimming毛利(撮影者・吉谷)
きららカップで飛躍を遂げた毛利

 きららカップ2日目は、萩野(文2・作新学院)の男子400m個人メドレーなどを始め、5種目で大会新記録を樹立し、4月の日本選手権に向けて手応えのある結果となった。
続きを読む→

[陸上競技]悪天候の千葉クロカンで経験値を上げる 

第50回千葉国際クロスカントリー大会
 兼第41回世界クロスカントリー選手権大会日本代表選手選考会
2月8日(日)昭和の森

一般の部
男子12㎞
19位 成瀬 39'19
27位 櫻岡 39'58
29位 牧浦 40'00
33位 高橋 40'20
36位 荒武 40'29
38位 小早川 40'33
48位 山本信 41'01
61位 野村 42'36

男子4km
7位 中谷 13'08
9位 生井 13'23
10位 唐本 13'25
11位 横山 13'28
12位 伊藤 13'31
17位 小柳 13'35
32位 吉田 13'57

20150208rikujo中谷(撮影者・畑中)
中谷は、坂道で走りを切り替えたことが入賞につながった

20150208rikujo成瀬
土砂降りの中、粘りの走りで順位を上げる成瀬

20150208牧浦2
牧浦は悔しさが残るもベストを尽くした

 午前中の晴れ渡る空から一変、午後は降りしきる雨と泥だらけの地面によって最悪のコンディションとなった第50回千葉国際クロスカントリー大会。練習の一環という位置付けであったが、中谷(工1・浜松日体)が男子4kmで入賞し結果を残した。
続きを読む→

[水泳]冬季練習の成果実る きららカップ開幕! 

きららカップ2015
2月7日(土) 山口きらら博記念公園水泳プール

(1日目・予選)
◆女子200m個人メドレー
3組
1着 大橋 2'18"04
→全体1位で決勝進出
2着 山口真 2'18"57
→全体2位で決勝進出
4着 露内 2'20"80
→全体4位で決勝進出
5着 青木 2'21"42
→全体5位で決勝進出
◆男子200m個人メドレー
6組
1着 萩野 2'03"25
→全体1位で決勝進出
4着 櫻田 2'11"50
→全体10位で決勝進出
◆女子200m背泳ぎ
2組
4着 後藤 2'24"28
3組
1着 大橋 2'18"90
→全体2位で決勝進出
5着 露内 2'25"09
◆男子200m背泳ぎ
2組
2着 若林 2'08"84
→全体6位で決勝進出
3着 小鶴 2'09"55
→全体7位で決勝進出
4組
1着 萩野 2'00"67
→全体1位で決勝進出
◆女子200m平泳ぎ
3組
1着 金指 2'28"72
→全体1位で決勝進出
4組
1着 青木 2'29"93
→全体2位で決勝進出
◆男子200m平泳ぎ
6組
1着 毛利 2'13"92
→全体1位で決勝進出
2着 山口観 2'14"25
→全体2位で決勝進出
◆男子200mバタフライ
5組
1着 牧田 2'01"62
→全体3位で決勝進出
2着 三好 2'02"54
→全体7位で決勝進出
◆女子200m自由形
6組
1着 内田 2'01"36
→全体3位で決勝進出
2着 菊池 2'03"04
→全体4位で決勝進出
7組
2着 山口真 2'04"47
→全体6位で決勝進出
8組
1着 宮本 2'00"95
→全体2位で決勝進出
2着 地田 2'03"97
→全体5位で決勝進出
6着 後藤 2'08"73
◆男子200m自由形
9組
1着 松本 1'49"92
→全体1位で決勝進出
2着 天井 1'50"09
→全体2位で決勝進出
10組
5着 三好 1'54"39
11組
5着 木下 1'57"55
◆男子50m平泳ぎ
4組
2着 若林 28"51
→全体5位で決勝進出
◆女子50m平泳ぎ
3組
1着 金指 32"47
→全体1位で決勝進出
◆男子50m平泳ぎ
4組
2着 毛利 29"78
→全体6位で決勝進出
6組
1着 山口観 28"41
→全体1位で決勝進出
◆男子50mバタフライ
6組
4着 牧田 25"82
→全体9位で決勝進出
◆女子50m自由形
9組
1着 宮本 26"71
→全体3位で決勝進出
10組
1着 内田 25"93
→全体1位で決勝進出
◆男子50m自由形
13組
8着 小鶴 25"20
14組
4着 高橋 24"38
7着 小日向 25"05

(1日目・決勝)
15歳以上の部
◆女子200m個人メドレー
1位 大橋 2'14"85
2位 露内 2'16"24
3位 山口真 2'17"01
5位 青木 2'18"96
◆男子200m個人メドレー
1位 萩野 1'57"08※大会新
10位 櫻田 2'11"92
◆女子200m背泳ぎ
2位 大橋 2'15"39
◆男子200m背泳ぎ
1位 萩野 1'55"38※大会新
5位 若林 2'05"54
7位 小鶴 2'09"64
◆女子200m平泳ぎ
1位 青木 2'24"67
3位 金指 2'28"04
◆男子200m平泳ぎ
2位 山口観 2'13"95
3位 毛利 2'14"50
◆男子200mバタフライ
4位 牧田 2'01"03
8位 三好 2'03"39
◆女子200m自由形
2位 宮本 2'01"06
3位 地田 2'01"86
4位 内田 2'02"43
5位 菊池 2'03"00
6位 山口真 2'03"91
◆男子200m自由形
1位 天井 1'49"84
3位 松本 1'50"74
◆男子50m背泳ぎ
5位 若林 28"16
◆女子50m平泳ぎ
2位 金指 32"40※大会新
◆男子50m平泳ぎ
1位 山口観 28"65
2位 毛利 28"87
◆男子50mバタフライ
8位 牧田 25"58
◆女子50m自由形
1位 内田 25"11※大会新
4位 宮本 26"47
◆女子800m自由形(無差別)
1位 菊池 8'41"32※大会新
2位 地田 8'47"15

20150207swimming萩野
得意とする背泳ぎに磨きをかける萩野

20150207swimming毛利
日本選手権出場を決め、調子を上げる毛利

20150207swimming青木
青木は今季着実に記録を伸ばす

20150207swimming内田
女子50m自由形で大会記録を更新した内田

 山口県で行われるきららカップ2015の1日目が開幕した。今季最後の長水路の大会となったが、自己ベストや大会記録を更新する選手が続出。冬季練習を終え、レベルアップした選手たちの実力が如実に表れる結果となった。
続きを読む→

[コラム]第447回 湯水のごとく 執筆者・国府翔也 

続きを読む→

[陸上競技]服部勇馬が東京五輪に向けマラソンに初挑戦!記者会見で意気込みを語る 

東洋大学陸上競技部服部勇馬 共同記者会見
2月3日(火)東洋大学川越キャンパス

20150203rikujo勇馬・監督
世界への挑戦を誓った服部勇(左)と酒井監督

20140203rikujo勇馬公開練習
公開練習ではジョグを行った

 長距離部門の新主将に就任し、今月22日の東京マラソンに初出場する服部勇(済3・仙台育英)が共同記者会見を行った。2020年の東京五輪を見据えた最初の一歩となる挑戦に向け、現在の状態や心境を語った。
続きを読む→

[陸上競技]原点回帰で再び強い鉄紺集団へ 新チーム始動 

佐野市制10周年記念 第65回大澤駅伝競走大会
2月1日(日)佐野市運動公園陸上競技場 佐野市周回コース 7区間 42.195㎞

一般男子の部・42.195㌔
総合1位 東洋大A 2:05'41※大会新
1区 寺内 29'24(区間1位)※区間新
2区 高倉 8'58(区間4位)
3区 高橋 24'14(区間1位)
4区 長谷川 24'33(区間1位)※区間新
5区 松平 9'25(区間5位)
6区 五郎谷 14'32(区間1位)※区間新
7区 渡邊一 14'35(区間1位)※区間新

総合2位 東洋大B 2:08'17※大会新
1区 山本采 31'17(区間4位)
2区 橋本 8'34(区間1位)※区間新
3区 成瀬 24'34(区間3位)
4区 牧浦 24'57(区間2位)
5区 櫻岡 8'42(区間1位)※区間新
6区 吉村 15'01(区間2位)
7区 山本信 15'12(区間4位)

総合3位 東洋大C 2:09'44
1区 小早川 31'15(区間3位)
2区 生井 8'47(区間2位)
3区 野村 25'11(区間6位)
4区 伊藤 25'20(区間3位)
5区 唐本 9'11(区間2位)
6区 中谷 15'05(区間3位)
7区 荒武 14'55(区間3位)

20150201rikujo寺内(撮影者・野原)
攻めの走りで優勝の流れをつくった寺内

20150201rikiujou橋本(撮影者・伊藤)
橋本はスピード区間で順位を押し上げた

20140201rikujo高橋ー長谷川
3区高橋(左)から4区長谷川へのタスキリレー

20150201rikiujou桜岡(撮影者・伊藤)
強風でのレースに課題を見つけた櫻岡

20150201rikiujou五郎谷(撮影者・伊藤)
苦手な平地コースにも五郎谷は納得のいく走りを見せた

20150201rikujo一磨
アンカー・渡邊一はポーズを決めてフィニッシュした

20150201rikujo表彰
東洋大勢が区間賞を総なめにした

 3位に終わった箱根駅伝から1か月。新体制が始動した。箱根の結果を受け選手層構築の必要性を再確認した鉄紺集団は、原点回帰として主力選手だけでなく多くの選手が台頭し戦力となる強いチームの姿を目指していく。学年ごとの3チーム編成で出場した今大会では、箱根エントリーメンバーを5人擁した3年生中心のAチームが2位以下を2分以上突き放して優勝。さらには7区間すべてで東洋大勢が区間賞を獲得した。
続きを読む→
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。