東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 
 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!② 築き上げたスタイル DF堀内暢  

堀内1
安定した守りでDF陣を率いる堀内

 1年生から試合に出場し、4年間DFの要を担ってきた堀内暢副将(社4・八戸工大一)。彼の堅実な守備は、チームを優勝に導くために必要不可欠な存在だ。
続きを読む→
スポンサーサイト

[水泳]W杯東京大会 内田、萩野が短水路日本新記録! 

第56回日本選手権(25m)水泳競技大会FINAスイミングワールドカップ2014東京大会
10月28日(火)~29日(水)東京辰巳国際水泳場

(1日目・予選)
◆女子800m自由形
3組
1着 地田 8'30"44
◆男子100m自由形
6組
1着 萩野 48"11
→全体4位でW杯決勝進出
◆女子200m自由形
4組
3着 宮本 1'56"91
→全体6位でW杯決勝進出
◆女子100m平泳ぎ
3組
8着 金指 1'08"71
4組
6着 青木 1'07"58
→全体16位で日本選手権決勝進出
◆男子200mバタフライ
2組
4着 牧田 1'57"53
3組
5着 三好 1'58"33
◆女子200m個人メドレー
4組
8着 露内 2'15"79
5組
4着 大橋 2'12"44
→全体15位で日本選手権決勝進出
6組
4着 山口真 2'11"17
→全体9位で日本選手権決勝進出
◆男子400m自由形
2組
1着 天井 3'47"45
→全体10位で日本選手権決勝進出
2着 松本 3'47"50
→全体11位で日本選手権決勝進出
5着 河又 3'51"70
◆女子50m自由形
4組
1着 内田 24"59
→全体4位でW杯決勝進出
◆男子200m平泳ぎ
4組
6着 毛利 2'11"29
5組
3着 山口観 2'07"60
◆男子100m個人メドレー
7組
1着 萩野 53"08
→全体3位でW杯決勝進出
◆男子50mバタフライ
3組
6着 三好 24"41
◆混合200mメドレーリレー
4組
1着 東洋大(萩野ー山口観ー内田ー宮本)
1'42"82
→全体1位でW杯決勝進出

(1日目・日本選手権決勝)
◆女子100m平泳ぎ
5位 青木 1'07"71
◆女子200m個人メドレー
2位 山口真 2'11"56
3位 大橋 2'11"67
◆男子400m自由形
2位 松本 3'47"72
4位 天井 3'48"50
(1日目・W杯決勝)
◆女子800m自由形
4位 菊池 8'24"35
6位 地田 8'30"44
◆男子100m自由形
5位 萩野 47"57
◆女子200m自由形
7位 宮本 1'56"63
◆女子50m自由形
4位 内田 24"43
◆男子200m平泳ぎ
8位 山口観 2'08"51
◆男子100m個人メドレー
1位 萩野 52"03
◆混合200mフリーリレー
2位 東洋大(萩野ー山口観ー内田ー宮本)
1'40"52

(2日目・予選)
◆女子400m個人メドレー
4組
1着 山口真 4'37"78
◆女子100m自由形
5組
2着 内田 54"10
◆男子200m自由形
2組
1着 松本 1'48"46
4組
1着 天井 1'47"96
→全体23位で日本選手権決勝進出
4着 河又 1'48"36
5組
1着 萩野 1'44"45
→全体1位でW杯決勝進出
◆女子50m平泳ぎ
3組
8着 金指 32"34
◆男子100m平泳ぎ
6組
4着 山口観 59"51
→全体7位でW杯決勝進出
◆男子100mバタフライ
3組
4着 三好 53"24
◆男子200m個人メドレー
4着 萩野 1'56"96
→全体3位で決勝進出
◆女子400m自由形
4組
4着 地田 4'09"11
→全体8位でW杯決勝進出
5着 露内 4'10"22
→全体11位で日本選手権決勝進出
5組
3着 菊池 4'08"27
→全体5位でW杯決勝進出
◆女子200m平泳ぎ
2組
2着 青木 2'22"04
→全体2位でW杯決勝進出
◆女子100m個人メドレー
7組
6着 大橋 1'02"65
→全体23位で日本選手権決勝進出
◆女子50mバタフライ
4組
8着 大橋 27"56
◆混合200mフリーリレー
6組
2着 東洋大(萩野ー三好ー大橋ー内田)
1'35"35
→全体3位でW杯決勝進出

(2日目・日本選手権決勝)
◆男子200m自由形
4位 天井 1'46"90
◆女子400m自由形
3位 露内 4'10"45
◆女子100m個人メドレー
6位 大橋 1'02"30
(2日目・W杯決勝)
◆女子400m個人メドレー
6位 露内 4'35""47
9位 山口真 4'37"78
◆女子100m自由形
3位 内田 52"69 ※短水路日本新
◆男子200m自由形
1位 萩野 1'42"62
◆男子100m平泳ぎ
6位 山口観 58"93
◆男子200m個人メドレー
1位 萩野 1'51"27 ※短水路日本新
◆女子400m自由形
6位 菊池 4'07"29
8位 地田 4'10"66
◆女子200m平泳ぎ
4位 青木 2'21"61
◆混合200mフリーリレー
2位 東洋大(萩野ー三好ー大橋ー内田)
1'34"34

20141029swimming内田表彰
内田は女子100m自由形で日本新記録を更新

20141029swimming萩野表彰
今大会日本新を含む3冠を達成した萩野

20141029swimming菊池
菊池は前半から積極的なレースを見せた

20141029swimming青木(撮影者・石田)
出場した両種目で好タイムを記録した青木

 辰巳国際水泳場にてワールドカップ東京大会と日本選手権短水路が同日開催された。萩野(文2・作新学院)は男子200m個人メドレー、内田(営2・関東学園大附)は女子100m自由形で、共に日本新記録を更新。また、ワールドカップ決勝進出者も続々とあらわれ、世界を相手に健闘を見せた。                           
続きを読む→

[コラム]第433回 ロマンはどこだ 執筆者・坂口こよみ 

続きを読む→

[スピードスケート]シーズン開幕戦 健闘が見え、今後へつなげる大会に   

SBC杯第21回全日本スピードスケート距離別選手権大会
(ワールドカップ/ジュニアワールドカップ派遣選手選考会)
10月24日(金)~26日(日)エムウェーブ長野市オリンピック記念アリーナ

◆男子500m(1回目)
25位 遠藤 37″011

◆男子500m(2回目)
22位 遠藤 36″766

◆男子500m(合計タイム)
22位 遠藤 73″777

◆男子3000m
4位 島田 03′58″45
8位 川目 03′59″46
19位 黒岩 04′06″56

◆男子5000m
18位 黒岩 06′55″25

◆マススタートレース 男子
8位 川目 1ポイント獲得 11着 タイム:08′54″804

20141025speed島田
4位という結果で今後に期待がかかる島田

20141025speed川目
川目は自己ベストを更新するレースを見せた

20141026speed黒岩
黒岩は目標タイムに届かず、納得のいかないレースとなった

 スピードスケートのシーズンが開幕した。日本のトップレベルの選手が集結する今季最初の大会に4名が出場し、島田(社1・佐久長聖)、川目(社2・駒大苫小牧)がそれぞれ自己ベストを更新する上々の結果となった。
続きを読む→

[柔道]ベスト16進出も、勝負所で勝てず 

平成26年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会
10月25日(土)、26日(日) 尼崎市記念公園総合体育館

1回戦○東洋大6-0福井工大●
2回戦○東洋大4-2龍谷大●
3回戦●東洋大0ー5国学大○

20141025judo上原(撮影者・小泉真也)
技をかける上原

20141025judo齋藤(撮影者・當麻彰紘)
齋藤は力強い柔道を見せた

20141025judo田中
活躍が光った4年生の田中

 全日本学生柔道体重別団体優勝大会が尼崎で開催された。久しぶりにベスト16に進出するも、実力の差を痛感する大会になった。
続きを読む→

[アイスホッケー]決定力不足を改善し、慶大に大勝 連敗を3で止める 

平成26年度関東大学アイスホッケー戦
10月26日(日)DyDoドリンコアイスアリーナ

東洋大7-1慶大

[ゴール・アシスト]
06:38 今野(武尾、今村)
09:36 田中健(川口、田中謙)
15:14 田中謙(川口、山田)
21:41 今村(中澤)
30:41 今野(堀内、今村)
44:12 川口(田中健、田中謙)
51:37 田中謙(川口、堀内)

20141026hockey今野(撮影者・浦野)
FW今野は先制点を挙げ、チームを勢い付けた

20141026icehockey田中謙(撮影者・小泉真也)
2ゴール2アシストと得点面でもチームを引っ張るFW田中謙主将

 FW今野(社3・清水)の2試合連続となるゴールで先制すると、その後も次々と追加点を重ねていき、7対1で勝利を収めた。
続きを読む→

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!① 憧れを超える FW今村健太朗 

今村1
走るホッケーでゴールへ向かう今村

常に全力で走り攻めていく姿が印象的だ。巧みなパックさばきで守備をかわし、切り抜けていく。主軸のFWの一人として今季著しい成長で活躍をするのは、FW今村健太朗(社3・白樺学園)だ。
続きを読む→

[特集:アイスホッケー]秋季リーグ戦中 選手のコラムを掲載!  

 2次リーグ2戦目を終え、いよいよクライマックスを迎える平成26年度関東大学アイスホッケーリーグ戦(9月13日~11月23日)。昨年の秋リーグで4位で悔しい思いをしたチームは、王座奪還に向けて、毎試合激しい戦いを繰り広げています。
 そこで、毎年恒例になりました秋季リーグ戦中の選手紹介!今年もやります!!!
 個性あふれる選手が一丸となって戦うリーグ戦。選手一人一人が優勝を目指し、熱く闘志を燃やしています。
 今秋もスポ東記者が注目する選手をピックアップし、5回に渡りHPにてお伝えします。選手の成長の過程や全力で挑む思いなど、伝わるものがあれば幸いです。
 第1回目は、本日27日(月)の掲載です。例年より掲載が遅くなり、申し訳ありません。2回目以降は毎週金曜日に掲載させていただきます。お楽しみに!

[陸上競技]日大競技会 好コンディションの中で自己新続出! 

第7回日本大学競技会
10月26日(日) 日本大学文理学部陸上競技場

男子100m
4組
1着 武田 11"12
10組
1着 竹内 11"21
13組
2着 永池 11"40
5着 笠原 11"56
18組
1着 山藤 11"72

男子100m 2次レース
1組
2着 永井 10"94
5組
2着 武田 10"86
4着 竹内 11"17
6組
3着 永池 11"36
6着 山藤 11"77

男子200m
3組
DNS 富樫
8組
2着 笠原 23"53
9組
2着 相羽 23"04

男子400m
3組
2着 山本 49"14
3着 丸池 49"16
5着 四家 50"44
7組
3着 越栄 52"19
8組
DNS 浅海

男子400m障害
1組
DNS 横川

女子400m障害
1組
2着 長畑 1'02"58

男子三段跳
戸塚 14m99
伊藤 13m65

男子走高跳
山下義 2m14
高橋 1m80

20141026rikujo山下義
来季に向け良い感覚を得た山下義

20141026rikujo永井
好調の永井は10秒台へ突入!

20141026rikujo武田
武田はスタートの修正を課題に挙げた

 シーズンも終盤に差し掛かる中、日大競技会に短距離部門の選手たちが出場した。天候にも恵まれ、自己ベストを更新する選手が続出。実りのある大会となった。
続きを読む→

[陸上競技]結果振るわず 今後に向け課題の見つかる大会に 

第240回日本体育大学長距離競技会
10月25日(土)~26日(日)日本体育大学健志台陸上競技場

◆1日目
男子800m
7組
5着 宮野 1'58"56
14組
4着 海谷 1'55"13
15組
5着 尾上 1'52"17

男子1万m
5組
12着 伊藤 30'29"61
22着 中谷 31'12"19
24着 植田優 31'22"61
6組
4着 山本信 29'56"53
17着 唐本 30'17"25
27着 清水 30'46"80
31着 吉田 30'53"15
32着 高倉 30'53"20
37着 高野 31'31"37
DNS 植田耕
7組
16着 長谷川 29'55"65
21着 吉村 30'01"51
28着 力石 30'28"67
31着 橋本 30'51"35
DNS 牧浦
8組
23着 寺内 29'52"77
DNS 今井
DNS 名倉
DNS 高橋
DNS 口町
DNS 櫻岡
DNS 山本采
DNS 小早川
DNS 竹下

◆2日目
男子5000m
21組
13着 生井 15'02"15
20着 横山 15'16"32

20151025rikujo山本信
山本信は1万m初挑戦で収穫を得た

20141025rikujo寺内
粘り切れず課題が残った寺内

20141026rikujo生井
生井は来週の試合に向けて5000mに出場した

 第240回日本体育大学長距離競技会が行われ、各選手とも自己ベスト更新を狙ったが思わしくない結果となった。
続きを読む→

[陸上競技]20km競歩初挑戦 及川と山下優が入賞! 

第53回全日本50km競歩高畠大会
 兼第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)男子50km競歩代表選手選考競技会
10月26日(日)山形県高畠町まほろば競歩コース(日本陸連公認2.0km周回コース)

20km競歩 一般男子の部
3位 及川 1:22'06
5位 山下優 1:23'06

50km競歩 一般男子の部
DNF 管野

20141026rikujo及川
先頭に食らい付く積極的な姿勢を見せた及川

20141026rikujo山下優
前半出遅れるも最後まで粘った山下優

20141026rikujo管野
管野は今回の悔しさを次につなげたい

 全日本競歩高畠大会に3名が出場。普段よりも距離の長いレースに各選手が挑み、20km競歩で及川(済1・愛知)と山下優(総1・富山商)がそろって入賞を果たした。
続きを読む→

[準硬式野球]継投でピンチ逃げ切り勝ち点獲得!2部優勝へ望みつなげる 

平成26年度東都大学準硬式野球秋季2部リーグ戦・駒大3回戦
10月24日(金) 新座市総合運動公園野球場

東洋大7-2駒大

20141024junko梶(撮影者・小泉真也)
梶は好リリーフでピンチを切り抜け、流れを引き寄せた

20141024junko佐藤弘(撮影者・小野)
3安打を放ち勝利に貢献した佐藤弘

 四回、佐藤(法1・星稜)が左越二塁打の長打を放つと、後続も続き先制点を奪う。八回に訪れた無死満塁のピンチもリリーフした梶(ラ3・東洋大姫路)が見事0点に抑え、7対2で勝利。駒大戦の勝ち点を獲得した。
続きを読む→

[バスケ]白熱の最終戦!力出し切るも悔しい惜敗 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月26日(日) 東洋大学総合スポーツセンター

東洋大70ー82日体大
    21|1Q|21
    12|2Q|15
    18|3Q|21
    19|4Q|25

20141026basuke村上
1年間先頭に立ちチームをまとめてきた村上主将

20141026basuke筑波
筑波は得点源としてオフェンスを支え続けた

20141026basuke遠山
随所に躍動感のあるプレーを見せた遠山

 勝利すれば勝率を五分に戻すことができるリーグ最終戦は日体大との一戦。序盤は終始互角の戦いを見せた。しかし中盤リバウンドが取れず苦しい時間が続く。それでもディフェンスで耐え抜き接戦に持ち込むが、終盤は焦りからか連続でファールをしてしまい点差を詰められない。リーグ戦最後の試合を勝利で飾ることはできず、8勝10敗の6位でリーグ戦を終えた。
続きを読む→

[陸上競技]2度目の挑戦もシード権獲得ならず 

第32回全日本女子駅伝対校選手権大会
10月26日(日)仙台市陸上競技場~仙台市役所前市民広場

総合19位 東洋大 2:13'03

1区 佐藤早也伽 (食2・常盤木学園) 21'55 20位 (区間20位)
2区 平山絵梨 (ラ2・酒田南) 19'11 20位 (区間16位)
3区 内田寧々 (食1・学法石川) 23'26 16位 (区間11位)
4区 川瀬紫織 (生3・白鵬女子) 16'14 15位 (区間13位)
5区 二瓶優奈 (生3・喜多方) 32'32 18位 (区間20位)
6区 永木里沙 (食2・埼玉栄) 19'15 19位 (区間21位)

20141026 rikuzzyo 佐藤早 (撮影者・星)
1区の佐藤早は序盤にレースを引っ張る

20141026rikujo佐藤早ー平山(撮影者・石田)
第1中継所 佐藤早(左)-平山

20141026rikujo平山ー内田(撮影者・石田)
第2中継所 平山(左)-内田

20141026rikujo内田(撮影者・横山)
1年生ながら順位を4つ上げた内田

20141026rikujo川瀬(撮影者・小賀坂)
続く川瀬も一人を抜かしチームは15位となる

20141026rikujou川瀬二瓶(撮影者・伊藤空夢)
第4中継所 川瀬(左)-二瓶

20141026rikujo二瓶ー永木(撮影者・畑中)
第5中継所 二瓶(左)-永木

20141026rikujo永木(撮影者・野原)
アンカーを務めた永木は19位でレースを終える

 関東予選を通過した女子長距離部門が、2年連続で全日本大学女子駅伝に出場した。初出場となった昨年と同様、今年も1区でアクシデントに見舞われる。それでも、中盤に一時順位を上げるなど収穫も見られるレースとなった。ただ、目標のシード権には届かず、またしても悔しい結果に終わった。
続きを読む→

[サッカー] セットプレーで好調・平国大撃破!破竹のリーグ戦6連勝 

第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)
第19節 10月25日(土)平国大サッカーグラウンド

東洋大2-0平国大
<得点者>
52分 仙頭
89分 郡司昌

<警告>
38分 田口

<出場メンバー>
▽GK
浅沼優瑠(国4・成立学園)
▽DF
筑井駿(国4・前橋育英)
郡司昌弥(国3・柏U-18)
田口慎太郎(国4・帝京)
石坂元気(国3・広島Y)
▽MF
斉藤昂太(国4・八千代)
小島正之介(ラ3・常総アイデンティU-18)87分→FW川森有真(国4・広島Y)
仙頭啓矢(国2・京都橘)90+2分→MF小山大貴(国3・大宮Y)
小山北斗(国3・帝京)90+1分→MF飯野峻地(国4・大宮Y)
▽FW
平石直人(国4・帝京)
遊馬将也(国3・武南)

20141025soccer郡司昌
ダメ押しの追加点を奪った郡司昌

20141025soccer仙頭
仙頭は2試合連続で直接FKを沈めた

20141025soccer田口(撮影者・国府)
けがから復帰の田口は攻守に存在感を見せた

 前節、産能大に4得点で快勝し後期リーグは無類の強さを見せている東洋大。平国大のホームで行われた今節は序盤から両チームの激しいプレスの応酬となり拮抗した試合展開になる。それでも50分、FKのチャンスを仙頭が沈め先制に成功。その後は平国大の攻撃を全員が体を張ってしのぐと、試合終了間際にCKのこぼれ球を郡司昌がゴールに突き刺す。貫禄の勝利でリーグ戦6連勝となった。
続きを読む→

[バスケ]戦術が機能し日大に快勝! 3連勝で最終戦へ 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月25日(土) 東洋大学総合スポーツセンター

東洋大70ー58日大
     23|1Q|13
     13|2Q|12
     15|3Q|24
     19|4Q|9

20141025basuke山本
ゴール下の争いを制し、得点を奪った山本

20141025baske山口
山口は多彩なシュートでチームに貢献する

20141025basuke中村
ゲームコントロールの面でも成長を見せる中村

 リーグ戦も佳境を迎え、残すところ2試合となった。3連勝を目指し臨んだ日大戦は、厳しい守りで相手にペースを与えない。チームの狙いであるディフェンスからの速攻が今試合でも機能し、得点を量産。70対58で勝利し、最終戦に勝率五分への希望をつないだ。
続きを読む→

[特集:サッカー]後期第3弾 サッカーを楽しむ、その先に~飯野峻地~ 

20141024soccer飯野1
中盤でチームを引き締める

 この男なくして東洋大サッカー部を語ることはできない。チームをまとめるキャプテン、飯野峻地(国4・大宮Y)。いわゆるエリート街道を突き進んできた飯野がかつてない苦しいシーズンを送っている今季。チームキャプテンという立場とピッチに立てないもどかしさが混在する中、それでも飯野の表情はなぜか晴れやかだった。東洋大サッカー部キャプテン・飯野峻地のラストシーズン、そこには彼のサッカーに対する静かで熱い思いがあった。
続きを読む→

[準硬式野球]前半の猛打で試合を決定づける 全員安打で青学大に快勝 

平成26年度東都大学準硬式野球秋季2部リーグ戦・青学大2回戦
10月23日(木) 新座市総合運動公園野球場

東洋大7-2青学大

20141023junko藤本
4番としてきっちりと仕事をし、先制点を挙げた藤本

20141023junko月性
月性は2点適時右前二塁打を放ち、勝利を引き寄せた

  一回表、藤本(営2・静清)の適時左前二塁打により二点を先制。その後も打線は断たれることなく得点を重ね、16安打で青学大に勝利。初の勝ち点を獲得した。
続きを読む→

[特集]世界大会・アジア大会の報告会が行われました 

世界大会・アジア大会報告会
10月23日(木) 東洋大学白山キャンパス6号館6101教室

20141023報告会萩野(撮影者・国府)
次のシーズンへ抱負を述べる萩野

20141023報告会大道(撮影者・国府)
大道はインカレに向けて意気込みを語った

20141023報告会集合(撮影者・青野)
メダルと花束を手に笑顔の選手たち

 世界大会・アジア大会の報告会に、水泳部、陸上競技部、相撲部、ボクシング部から7名の選手が出席しました。
続きを読む→

[コラム]第432回 私のスポーツの見方 執筆者・木谷加奈子 

続きを読む→

[硬式野球]今季最終戦 悔しい1年は来季への足掛かりに 

平成26年度東都大学野球秋季2部リーグ戦・国士大戦3回戦

10月20日(月) 東洋大グラウンド

東洋大2-1国士大
(イニングスコア)
東洋大002 000 000=2
国士大000 001 000=1
(東洋大)
○富岡(1勝)、鈴木、原-黒川

(順位)※数字は勝敗、勝率、勝ち点の順
1.専 大  9勝3敗 .750 4
2.東洋大  9勝6敗 .666 4
3.日 大  7勝5敗 .583 3
4.立正大  5勝7敗 .417 2
5.国士大  5勝8敗 .385 1
6.東農大  3勝9敗 .250 1

20141020koshiki富岡
ノビのある直球勝負で6回途中無失点。初先発で初勝利を手にした富岡

20141020koshiki鈴木
今年1年間投手陣を引っ張ってきた鈴木。4奪三振を奪う好救援をみせた

20141020koshiki原樹
最後の打者を高めの直球で空振り三振に仕留めた原。来季こそはエースとしての活躍を誓った


 勝てば2位が決まる今季最終戦は、三回敵失と久保聖(営2・桐蔭学園)の犠飛で2点を先制。初先発の富岡(営1・桜井)―鈴木(営4・東亜学園)―原(営3・東洋大姫路)の継投で敵の攻撃を1点でかわし、リードを守り切った。
続きを読む→

[アイスホッケー]法大に敗れ3連敗 決定力不足の苦境に陥る 

平成26年度関東大学アイスホッケーリーグ戦

10月19日(日)DyDoドリンコアイスアリーナ

東洋大2-4法大

[ゴール・アシスト]
43:56 山田(田中健)
56:44 今野(今村、武尾)

20141019hockey山田(撮影者・小野)
鮮やかなシュートでガッツポーズを見せるFW山田

20141019icehockey今野(撮影者・小泉真也)
FW今野はけが明けながらもゴールを決める活躍を見せた

 現在2連敗と気持ちを切り替えて臨みたい2次リーグ初戦は、2ピリで痛恨の先制点を許してしまう。果敢にシュートを放つも決められず、得点差は縮まらないまま、法大に2対4で敗北した。
続きを読む→

[硬式野球]ついに出た! 谷澤の一発で接戦制す 

平成26年度東都大学野球秋季2部リーグ戦・国士大戦2回戦

10月19日(日)国士大グラウンド

東洋大5-2国士大
(イニングスコア)
国士大010 100 000=2
東洋大020 000 03X=5
(東洋大)
飯田、増渕、○原(3勝3敗)-黒川
本塁打:富澤達、谷澤
二塁打:谷澤、笹川

20141019koshiki富澤達
同点の本塁打を放った富澤達

20141019koshiki谷澤(撮影者・伊藤) 
谷澤の本塁打が決勝点となった

20141019koshiki原樹
好救援で勝利を呼び寄せた原

 二回に先制を許すがその裏に逆転に成功。その後同点に追い付かれ、試合が進んでいたが、八回に谷澤(法4・鷲宮)の一振りで勝利を手繰り寄せた。
続きを読む→

[ボクシング]優勝逃すも収穫の多い大会に 

第69回国民体育大会 ボクシング競技会
10月13日(月)~17日(金) 雲仙市吾妻体育館

フライ級2回戦敗退 星(岩手・済2・黒沢尻)
バンタム級3回戦敗退 斎藤(千葉・済2・習志野)
ライト級2回戦敗退 秋山(大阪・営2・淀川工)
ライトウェルター級2位 高橋(京都・ラ3・南京都)
2回戦敗退 小林(福島・法2・会津工)
2回戦敗退 鐘ヶ江(長崎・国1・小浜)
ミドル級2回戦敗退 松野(熊本・営1・開新)
ライトヘビー級2位 中村幸(長崎・ラ1・小浜)

20141017boxing高橋(撮影者・市川)
高橋、3年ぶりの優勝果たせず…

20141015boxing中村幸(撮影者・野原)
中村幸は初準優勝と大健闘

10月13日から5日間に渡り、第69回国民体育大会ボクシング競技会が行われた。開催地・長崎代表の2名を含め、各都道府県代表として東洋大からは8名が出場。内、2名が準優勝と結果を残した。
続きを読む→

[ラグビー]拓大に前半リードするも、後半で無念の逆転負け 

2014年度 関東大学ラグビー リーグ戦 2部


10月19日(日) 熊谷グラウンドB

東洋大15-48拓大

(スコア)
TGPD計    計TGPD
10108(前半)00000
11007(後半)488400
211015(合計)488400

20141019rugby田中
SH田中は素早い球出しで攻撃の起点となった

20141019rugby稲嶺(撮影者・千野)
後半トライを決めた稲嶺

 連敗の流れを断ち切りたい東洋大は前半から攻めのプレーで拓大を無失点に抑え、リードして折り返す。しかし後半に立て続けに攻め込まれ15対48で3連敗を喫した。
続きを読む→

[サッカー] 大量4ゴールで産能大を突き放し、5連勝を飾る! 

第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)

第18節 10月18日(土)青学大緑ヶ丘グラウンド
東洋大4-1産能大
<得点者>
15分遊馬
35分仙頭
38分小島
42分遊馬

<出場メンバー>
▽GK
浅沼優瑠(国4・成立学園)
▽DF
筑井駿(国4・前橋育英)
郡司昌弥(国3・柏U-18)
瀧澤修平(ラ3・東洋大牛久)
石坂元気(国3・広島Y)53分→MF飯島樹生(国2・流経大柏)
▽MF
斉藤昂太(国4・八千代)
小島正之介(ラ3・常総アイデンティU-18)
仙頭啓矢(国2・京都橘)
小山北斗(国3・帝京)85分→MF飯野峻地(国4・大宮Y)
▽FW
平石直人(国4・帝京)
遊馬将也(国3・武南)75分→FW川森有真(国4・広島Y)

20141019soccer遊馬
遊馬は2得点の活躍で得点ランク1位タイに躍り出た

20141019soccer仙頭
得意の位置でフリーキックを直接決めた仙頭

20141019soccer小島
小島はリーグ戦初ゴールを挙げた

 グラウンドに快晴が広がり、ベストコンディションの中行われた今節。14分に遊馬が右サイドからの浮き球に合わせ、先制点を奪うも21分に同点に持ち込まれてしまう。それでも34分、仙頭のフリーキックがゴールネットを揺らし、追加点を加える。その後も38分、42分に小島と遊馬がこぼれ球に反応し立て続けに2点を奪った。後半、守備陣が堅い守りを見せ、そのまま4対1で試合終了。白星を飾った。
続きを読む→

[バスケ]速いオフェンスで得点を量産 連勝で最終週へつなぐ 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦

10月19日(日)東洋大学総合スポーツセンター

東洋大74ー65江戸川大
     21|1Q|20
     26|2Q|14
     14|3Q|12
     13|4Q|19

20141019basuke筑波
最上級生としてプレーで引っ張った筑波

20141019baske遠山
遠山のレイアップシュートがチームを勢いづけた

20141019basuke中村
最多得点の中村はディフェンスでも好プレーを見せた

 前半戦で勝利している江戸川大を相手に迎えた今試合。連敗を脱出した昨日同様、速攻を仕掛けて得点を重ねリードを広げていく。4Qこそ相手の猛攻に苦戦を強いられたものの、最後まで気持ちを切らさず見事白星を勝ち取った。
続きを読む→

[アメフト]ミスにより流れ失い敗戦 開幕から4連敗 

2014年度 関東学生アメフト秋季リーグ戦
10月18日(土) アミノバイタルフィールド

東洋大10-23青学大
     0|1Q|9
    3|2Q|7
     0|3Q|0
     7|4Q|7

20141018amefuto高浦(撮影者・小泉真也)
パスターゲットになったTE高浦

20141018amefuto山形(撮影者・吉本一生)
意地のTDを奪ったRB山形

20141018amefuto大森(撮影者・松井彩音)
TE大森は確実にパスをキャッチする

 開幕からいまだに勝ち星を得ることができない東洋大は、初勝利を目指し青学大と対戦した。QB時崎(社3・八千代松陰)が次々にパスをヒットさせるも、序盤から終始リードを奪われ敗戦となった。
続きを読む→

[ラクロス:男子]幻の勝ち越しゴール・・・ 無念のドローで残留懸けた入れ替え戦へ 

第27回関東学生ラクロスリーグ戦 男子 2部Aブロック
10月19日(土) 東洋大学朝霞キャンパスグラウンド

東洋大11-11東農大

20141018racros小林㊨(撮影浜浦)
AT神野(左)とMF小林の2年生コンビが攻撃をけん引する

20141018racros鈴木(撮影浜浦)
要所での活躍が光ったAT鈴木

20141018racros全員(撮影者・山中)
3部との入れ替え戦が決まり、うなだれる選手たち

 3部との入れ替え戦回避には勝利以外に道はない状況で、最終戦を迎えた。前半はリードして折り返したが、後半に入り追い付かれる苦しい展開となる。終了間際の勝ち越しゴールもペナルティによって取り消され、同点のまま試合終了を迎えた。
続きを読む→

[フィギュアスケート]準備不足で結果に肩を落とす 

第8回東日本学生フィギュアスケート選手権大会
兼 第87回日本学生氷上競技選手権大会選考競技会

10月18日(土)〜19日(日)東大和スケートセンター

◆Cクラス女子
3位 榎下瑛怜菜(社3・日本橋女学館)

◆Bクラス女子
13位 長谷川彩也花(社2・武蔵野女学院)
21位 立花絵美奈(社4・氷取沢)

◆Aクラス女子
6位 長谷川奏(文4・狭山清陵)
18位 阿久澤恵深(社1・日本橋女学館)
19位 中村未夏(社3・小松原女子)
21位 池田詩織(社4・市立松戸)

20141019figure榎下(撮影者・浦野)
得意のスパイラルで笑顔を見せる榎下

20141019figure長谷川奏(撮影者・小泉)
エース・長谷川奏の演技に会場全体が応援ムードに

20141019figure池田(撮影者・中田)
艶やかな赤いドレスが印象的な池田

 東日本学生フィギュアスケート選手権大会が2日間にかけて行われ、東洋大からは7名が出場した。Cクラスの榎下は見事3位に入賞。続くBクラスの長谷川彩は13位、Aクラスの長谷川奏主将は6位で、合計3名の選手が入賞を果たしたが前回の大会より順位を落とし、不満の残る結果となった。
続きを読む→
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。