東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2014/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[柔道]高田、3年連続で全日本へ 計5人が予選を勝ち抜く 

平成26年度東京学生柔道体重別選手権大会
8月24日(日) 日本武道館

[全日本進出者]
66㌔級 高田(営3・秦野総合) ベスト16
81㌔級 佐藤(営3・新田) ベスト8
81㌔級 細谷(営2・前橋育英) ベスト16
90㌔級 山城(営1・沖縄尚) ベスト16
100㌔級 横田(営2・安田学園) 代表決定戦勝利

[出場選手結果]
60㌔級 斎藤(営2・崇徳) 2回戦敗退
     平原佑(営1・京都共栄) 2回戦敗退
66㌔級 飯島 2回戦敗退
     平原伸(文3・京都共栄) 2回戦敗退
     兼久(国4・沖縄尚学) 1回戦敗退
73㌔級 川下(営1・長崎南山) 2回戦敗退
     田中秀(営4・高川学園) 1回戦敗退
81㌔級 山本(営3・山形工業) 2回戦敗退
90㌔級 木下(文1・京都学園) 1回戦敗退
100㌔級 岡崎(文2・富山第一) 2回戦敗退
100㌔超級 上原(営3・崇徳)  1回戦敗退

20140824judo高田
高田は3年連続で全日本へ進出した

20140824judo佐藤
積極的な柔道で進化を見せた佐藤

29140824judo横田
横田は粘り強く戦い続けた

 東京学生柔道体重別選手権大会が開催された。強豪校の選手を相手に苦戦する選手も多かったが、その中でも5人が全日本への切符を勝ち取った。
続きを読む→
スポンサーサイト

[射撃]課題残るも収穫のある大会に 

平成26年度関東学生ライフル射撃選手権秋季大会予選会
8月21(木)~8月24(日)埼玉県朝霞オリンピック射撃場

◆50mSB3姿勢×20発
浅見 506点
砥綿 531点
二木 545点
大関亮 540点
鶴田 436点
大関隼 545点
三島 528点
眞野 DNS

◆50mSB伏射60発
鶴田 522点
大関隼 568点
大関亮 553点
二木 550点
砥綿 562点
浅見 479点
三島 545点

◆10mAR立射60発
永井 575.2点
宮本 592.4点
前田 585.0点
小田切 581.4点
西谷 571.7点

◆10mAR立射40発
岩松 386.2点

20140823syageki隼平(撮影者・小泉真也)
予選1位通過し、本選に期待がかかる大関隼主将

20140823syageki二木
二木は3姿勢で高得点をマークした

 平成26年度関東学生ライフル射撃選手権秋季大会予選会が朝霞オリンピック射撃場で開催された。大関隼主将(済4・真岡北陵)が50mSB伏射60発で1位を取るなど収穫はあった。しかし、チーム全体としては本選に向けて課題の残る結果となった。
続きを読む→

[水泳]第12回パンパシフィック選手権 大会結果 

 8月21(木)~24日(日)にゴールドコースト(豪)で行われた第12回パンパシフィック選手権に、東洋大水泳部から萩野公介(文2・作新学院)、内田美希(営2・関東学園大附)、宮本靖子(法2・九州学院)の3選手が出場しました。大会結果は、以下の通りです。

(1日目・予選)
◆女子200m自由形
宮本 2'00"17
→全体15位※でA決勝進出
内田 2'03"60
→全体28位
◆男子200m自由形
萩野 1'46"60
→全体1位でA決勝進出

(1日目・A決勝)
◆女子200m自由形
8位 宮本 1'59"94
◆男子200m自由形
2位 萩野 1'46"08

(2日目・予選)
◆女子100m自由形
内田 54"86
→全体10位※でA決勝進出
宮本 56"40
→全体32位
◆男子400m個人メドレー
萩野 4'11"48
→全体1位でA決勝進出

(2日目・A決勝)
◆女子100m自由形
7位 内田 54"91
◆男子400m個人メドレー
1位 萩野 4'08"31
◆女子4×200mフリーリレー
4位 日本 (五十嵐‐宮本‐高野‐山口) 8'00"83
◆男子4×200mフリーリレー
2位 日本 (萩野‐坂田‐小堀‐松田) 7'05"30

(3日目・予選)
◆女子100mバタフライ
内田 59"86
→全体15位でB決勝進出
◆女子400m自由形
宮本 4'16"63
→全体15位でB決勝進出
◆男子400m自由形
萩野 3'48"92
→全体4位でA決勝進出
◆男子200m背泳ぎ
萩野 1'56"94
→全体5位でA決勝進出

(3日目・B決勝)
◆女子100mバタフライ
13位 内田 59"68
◆女子400m自由形
15位 宮本 4'16"38

(3日目・A決勝)
◆男子400m自由形
2位 萩野 3'44"56
◆男子200m背泳ぎ
8位 萩野 1'59"86
◆女子4×100mフリーリレー
3位 日本 (内田‐山口‐宮本‐松本) 3'39"06

(4日目・予選)
◆男子200m個人メドレー
萩野 1'57"61
→全体1位でA決勝進出
◆女子50m自由形
内田 25"68
→全体16位でB決勝進出
宮本 26"47
→全体27位

(4日目・B決勝)
◆女子50m自由形
12位 内田 25"56

(4日目・A決勝)
◆男子200m個人メドレー
1位 萩野 1'56"02
◆女子4×100mメドレーリレー
4位 日本 (赤瀬‐渡部‐星‐内田) 4'00"38

※パンパシフィック選手権は、A決勝に進出できるのが各国上位2名までというパンパシルールのもとで行われます。
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。