東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2005/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]第17回・籠球部 執筆者・板橋啓太 

続きを読む→
スポンサーサイト

[陸上競技]第82回箱根駅伝区間エントリー 

 1月2、3日に行われる第82回東京箱根間往復大学駅伝競走の区間エントリーが発表された。


1区・市川(済1・東農大三)
2区・黒崎(済2・大田原)
3区・尾田(済3・熊本国府)
4区・北島(工3・群馬中央)
5区・大西(智)(済1・県岐阜商)
6区・宮田(済2・四日市工)
7区・山本(済1・川口北)
8区・宮下(済3・佐久長聖)
9区・今堀(済2・大牟田)
10区・渡辺(工4・高知工)
補欠 川畑(済3・川越南)・末上(済3・富山商)・田中(工2・秋田中央)・松尾(工1・大分東明)

(当日のエントリー変更あり)

★当日は選手のコメントを「速報掲示板」に随時掲載する予定です。ぜひご覧ください。

[フィギュアスケート]若尾全日本選手権総合23位 

第74回全日本フィギュアスケート選手権大会

於・国立代々木競技場第1体育館

 SP(ショートプログラム)を24位でフリーに進んだ若尾(社1・山梨英和)。満員の客を前に緊張した面持ちで演技に臨んだ。若尾はのびのびとした演技で順位を一つ上げ、総合順位を23位として大会を終えた。


■コメント■
・若尾
 演技は駄目といいつつも気持ち良く滑れた。朝から体は動けてたけど、緊張してた。もうちょっと魅せたかった。来年も必ず(全日本選手権に)出てフリーに進みたい。出るからには結果も出したい。

TEXT=佐藤敦

[日本拳法部]全日本大会で選手宣誓 

第50回全日本学生拳法選手権大会

於・大阪府立体育会館

11月27日に行われた本大会の開会式で
東洋大日本拳法部の主将・石田(法2・星陵)が選手宣誓を務めた。(写真)

この大会は、全国から集まった47大学、49チームによる団体戦トーナメント。
東洋大は、初戦敗退と悔しい結果に終わった。

TEXT=小堀祥子

[フィギュアスケート]若尾フリー出場決定! 

第74回全日本フィギュアスケート選手権大会

於・国立代々木競技場第1体育館

 東洋大から唯一出場した若尾(社1・山梨英和)は、途中ジャンプをミスするものの他に目立ったミスはなく、「小さいミスはあったけど、緊張せず気持ち良く滑れた」と納得の表情であった。24人までが明日のフリーに進める中、若尾は24番目で通過。


■コメント■
・若尾
 観客に圧倒されて、びっくりした。ジャンプに挑戦できてよかった。(フリーは)無理かなと思って諦めかけてたけどうれしい。明日出られることに意味がある。思い切り気持ち良く魅せたい。

TEXT=佐藤敦

[レスリング]女子48㎏級・船津が3位入賞 

天皇杯 全日本レスリング選手権大会

於・国立代々木競技場第2体育館
 
 3日間に渡って行われた今大会に、東洋大から唯一の女子部員である48㎏級・船津(文3・山村国際)が出場。船津は1回戦から順当に勝ちあがり迎えた準決勝、相手はアテネ五輪銀メダリストの伊調千春。しかし実力の差を見せつけられ、敢えなく敗退し、3位が決定した。
 さらに男子フリースタイルで66kg級に出場した青山(法2・松江工)は1回戦で、過去4回対戦し4連敗を喫している相手と対戦。敗れはしたものの、今まで1セットも取ったことのない相手に3ピリまで持ち込んだことに今後の自信を覗かせた。
 同じく55kg級に出場した嶋村(済2・北稜)は1回戦をなんなく勝利。だが、続く2回戦「強い選手だったんで『負けるな』と思ってしまっていた」と、気持ちの部分で既に負けていた嶋村は、ここで敗退となった。

 今大会後少しのオフを挟み、船津は新年5日から世界合宿に参加。男子も来年5月に行われるリーグ戦に向け練習を再開する。着々と力をつけている東洋レスリング部の来シーズンの活躍に期待したい。



■コメント■
・女子48㎏級・船津
 (準決勝)相手はオリンピック選手で『勝てない』と決めつけてる部分があった。常に上を目指していかないと、レベルアップできないと思った。これからは強い気持ちで試合に臨みたい。

・66㎏級F・青山
 (この大会で)来年あたりは3位、というか優勝狙います。まだまだですが、大学2年間やってきたことは確実に力になってると確信しました。これからどんどん強い人を食っていきたい。

・55㎏級F・嶋村
 前回の大会でも言ってたんですけど、気持ちが弱い。来年からは頑張ります!!今年は新人戦優勝出来てよかったです。

TEXT=橋本範子

第15号発行 

箱根駅伝を特集した第15号が1月2日付けで発行になります(詳細は左上記)。
現在、学内において先行配布を致しております。
また、1月2、3日の箱根駅伝当日には各中継所にて編集部員により沿道の皆様に配布を致します。この機会に是非お手にとって御覧下さいませ。
なお、遠方の方は定期購読をご利用下さいませ。左下記のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

今後ともリニューアルしましたHP共々、東洋大学スポーツ新聞編集部をよろしくお願い致します。

[陸上競技]大西智が力見せつけ優勝! 

第119回関東10マイル・10キロロードレース大会

於・宗吾霊堂~大竹コース

 底冷えするような気温と強風の中レースは行われた。
 箱根駅伝のエントリー選手全員が出場した本大会。優勝争いを勝ち抜いてゴールしたのは全日本大学駅伝で1区区間2位・予選会チームトップの実力者である大西智(済1・県岐阜商)。揺るがぬ強さを見せつけた。
 また、このレースは箱根の区間エントリー配置を争うレースでもある。監督の指示から、前半は集団で走り、後半からシビアなメンバー争いが繰り広げられた。中でもはっきりとした結果を残し、存在感をアピールしたのが今堀(済2・大牟田)と北島(工3・群馬中央)だった。この二人の台頭が箱根駅伝の鍵を握るだろう。 
 

■コメント■
・川嶋監督
 ほぼ予定通りの走りができた。思いのほかよかったやつも悪かったやつもいたが、想定の範囲内だ。風の強いコンディションの悪いときには気持ちの弱さがモロに出る。気持ちが切れちゃう選手もいる。そこを切らさずに予定通り走れた選手がいた。簡単のようで難しいことだ。今日の結果から箱根の手ごたえは、往路を走る選手は順調に調整ができていると感じた。不安な部分はあるが、あがってきた選手もいるので全体的にはいい感じではないかと思う。

・大西智也
 少し疲労があるかもしれない。練習はレベルが上がっているので疲労が抜けにくいんだと思う。チームの雰囲気はいい。ピリピリはしていないが、皆が集中していてとてもよい練習ができている。今日のレースは思った以上に風が強かった。横風が嫌だった。急なのぼり・くだりがあったが気にならなかった。トップは狙っていないが、今日は引っ張っていこうと思ってたのでうまくやれました。

<試合結果>
大西 48'54" 1位
市川 49'02" 2位
尾田 49'11" 3位
今堀 49'15" 4位
北島 49'21" 5位
松尾 49'26" 6位
山本 49'28" 7位
宮下 49'41" 8位
末上 49'44" 9位
黒崎 49'47" 10位
渡辺 49'49" 11位
田中 50'09" 12位
大橋 50'13" 13位(OB・現JAL AGS所属)
川畑 50'20" 14位
宮田 50'25" 15位
櫻井 50'42" 16位
平澤 50'46" 17位


tomoya
1位でゴールする大西

shudan
前半は集団でレースが進む


TEXT/PHOTO=岡田裕子
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。