FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2019/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[陸上競技]記者会見で箱根への意気込みを語る! 

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 陸上競技部共同記者会見
12月11日(土) 東洋大川越キャンパス

101211rikujo公開練習1
公開練習をするエントリーメンバー

101211rikujo監督・コーチ会見
箱根への意気込みを語る酒井監督(左)と佐藤コーチ

101211rikujo高見・柏原会見
3連覇へのスリーピースを見せた高見駅伝主将(左)と柏原

 昨日、箱根駅伝のチームエントリー16人の発表を済ませた陸上競技部が、川越キャンパスで共同記者会見を開催した。

 午前は公開練習を行い、箱根路に挑む選手を披露した。午後からは、酒井監督、佐藤コーチ、高見駅伝主将(工4・佐野日大)、柏原(済3・いわき総合)が記者会見に臨み、箱根に向けた意気込みを語った。
 いよいよ3週間後に迫った箱根駅伝。「チーム力は昨年以上」と監督の話す今年の東洋大に3連覇の期待がかかる。

※以下のコメントは記者会見の一部を抜粋したものです。
■コメント
・酒井監督
あくまでも目標は3連覇。出雲・全日本の流れを振り返ると、反省点が数多くあった。しかし負けたことで、チームは良い方向に向かっている。箱根では常に攻める走りで挑みたい。またエントリーした16人は3・4年生が10人、1・2年生が6人という構成ではあるが、区間配置は学年問わずに調子が良い選手に走ってもらう。(選手には)万全の準備をして、「自分たちの力を出すんだ」という気持ちを持って走ってもらいたい。

・佐藤コーチ
チーム力自体は昨年以上だという感触がある。ただ2つの駅伝を見るように、相手が完璧に走れば勝つのは難しい。しかしこの1年間、箱根駅伝の気持ちよさなどを教えてきたつもりなので、選手たちには楽しく走ってもらいたい。

・高見駅伝主将(工4・佐野日大)
選手たちから「優勝」という言葉が常に出ており、今年は今まで以上に意識を持って取り組んだ。他大学の事は多少気になるが、しっかりと箱根駅伝に向けてそれぞれが練習に取り組んでいければと思う。自分のコンディションは、今季故障が多かったが、箱根に向けて調子も上がっており、しっかり合わせていきたい。また駅伝主将として16人を中心に、箱根に向けてまとめていきたい。まずは、それぞれの選手の状況を見て、選手間の連携を強めていきたい。

・柏原(済3・いわき総合)
今回で箱根駅伝3回目になるが、挑戦者と言う気持ちで楽しい走りをしたい。今年は不調だと言われ続けたが、ここにきて体調が良くなってきた。箱根に向けて、気持ちが高ぶってきて早く走りたい。チームとしては3連覇という目標がある以上、チームワークを見せていきたいなと思う。個人としては、去年の今頃はズタズタだったが、今年は体調も良く、練習もできており、(本選では)区間賞などを狙っていく。

TEXT=生田目桃子 PHOTO=吉田早紀、田村由真
スポンサーサイト



コメント
力みすぎないように
 初の完全優勝をしたとき、高校で陸上部員だった人達は、東洋大学の陸上部に入部して、箱根路を走りたいと思い、東洋大学に入学した高校生もいるはずです。2連覇の時もそうだったと思います。今年も、早稲田、駒澤、順天が優勝を狙っています。箱根路まで体調を整えてください。陰ながら応援しています。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: